生け花的写真
b0021570_16314515.jpg


昨日、千葉そごうで開催中の生け花の展示会を見てきた。
初めて見た本格的な生け花、写真と通じるものを感じた。
見に行って良かった。大変刺激をもらえた。
素晴らしいものもあり、いまいちそうでもないものもあった。
アートは何にせよ表面だけを取り繕った作品は魅力に欠ける。
自分の写真は?と思うと、
ただ、ため息なのである。
by jptrad | 2009-02-05 16:43 | Comments(2)
Commented by yama3-blog at 2009-02-06 08:42
この広がりは、宇宙そのモノを感じ、ここに立つは水の惑星を意識させてくれる。
一輪のクレーンは人間の営みを表現しているのではないでしょうか・・。
Commented by jptrad at 2009-02-06 20:33
yama3-blogさん、
おお!素晴らしい解釈をありがとうございます。
そう言われるとそのように見えてくるから不思議です。
「一輪のクレーン」という表現にグッと来ました。
クレーンが可憐に見えてきました。
そのようにイメージをふくらませて撮るべきでした。
なるほど、なるほど・・・。
<< vision ハイネケンを飲みながら >>