ラジオも復活!
b0021570_1125157.jpg

6月6日、匝瑳市の消防繰法大会が開催された。
中央4部はホントに僅差で2位であった。
匝瑳市は次の海匝大会への出場枠が2チームあるので、2位でも出られるが優勝と2位では気分が全く違う。
夜にはOBとして「寸志」を包んで宴会に参加した。

さて、写真とは全く無関係、昨日の続きの話。

翌日、ニッサンの営業所までバッテリーの代金を支払いに行った。

¥34545也。

た・・・(ry

でも、ラジオの入りがめちゃくちゃ悪いと言ったら「見てみます」と、てきぱきと作業。
アンテナケーブルがどこかで切れてるのか?と想像していたが、そうではなくてアンテナその物が不良だったことが判明。これについては以前ルノーのディーラーで見て貰ったことがあるがそのときは「原因がわかりません」と言われていた不具合であった。だめじゃん、ディーラー。
試しにそこに止めてあったZのアンテナ外してルノーにつけてみたら全く正常にラジオが鳴りだしたのだ。
感度がいい汎用のアンテナを探すか、メガーヌ純正を注文するかちょっと考え中。
でも、純正はきっと高いよね~。はぁぁぁ~~~
by jptrad | 2010-06-07 11:25 | Comments(2)
Commented by maou2929 at 2010-06-12 21:12
メガーヌというとルノーに
お乗りなんですね(⌒▽⌒)

って⇧の文章の中に書いていますね(⌒-⌒; )

Zのアンテナ付けたら鳴るってまたちょっと驚きかなぁって(笑)

ってでもよく考えたらラジオって昔小学性の頃にニクロム線かなにかを銅の棒に巻いて作った事を
思いだしましたよ(^∇^)

構造はとってもシンプルだったような....もちろん周波数なんて合わせる事は出来ず(⌒-⌒; )
近い電波を拾う単純なものでしたけどね(笑)

って何を言いたいのか書いていて
忘れてしまいました(苦笑)
Commented by jptrad at 2010-06-13 11:48
maou2929さん、
ゲルマニウムラジオとかね!
懐かしいなぁ・・・・。
銅の針金突っ込んでおく訳にもいかないし、やっぱり純正アンテナ取り寄せようかなぁ・・・。
<< ジャンクギターの素性 メガーヌ復活! >>