ちょんまげ青年
b0021570_15541572.jpg


今年も地元の祭りが終わった。
祭りの間、ずっと超晴天。
5日の10町内連合徒御で急激に日焼けした顔の皮がいまペリペリと剥けてきている。
なるべく自然に剥けてしまうまで待つべきなのだが、つい爪でつまんで剥きたくなってしまう。
剥いた跡は赤くなってヒリヒリする。
よし、もう絶対に顔に手をやらないことにする。
そう言えば、祭りの時に本物のちょんまげにしているお兄さんが居たが、彼の脳天もきっと日焼けでパリパリなんだろうな。
あのちょんまげ、今はどうなっているのだろう。
ウチの店にそのちょんまげ兄ちゃんが来たのは祭りの確か2日前くらいであった。
ワイシャツ、ネクタイ、黒っぽいパンツに黒の革靴という普通の会社員的な姿で祭りの衣裳を買いに来たのだ。
・・・が、そのヘアースタイルだけが普通と違っていた。
ちょんまげだった・・・というわけである。
「この髪型で普通に仕事に行くの?」と聞くと、
「そうです。」と頷く。
念のためもう一度明記するが、けしてちょんまげのカツラだったのではない。
本物のちょんまげだったのである。
彼が言うには脳天部分は毎日ひげそりでつるつるに剃り、そのあと髷を結い上げる。
所要時間は1時間!だそうである。
そのときはあまりに驚いて写真を撮る事自体まったく思いつかなかった。
ワタシもまだまだである。
by jptrad | 2010-08-08 15:54 | Comments(6)
Commented by zuk044 at 2010-08-08 17:21
親父のハゲ頭は海水浴のあときれいに大きくむけるので
子供の頃それが楽しかったのであります。
でもちょんまげさんは焼けたあとも剃るんでしょ?
想像すると痛い!
Commented by jptrad at 2010-08-08 19:55
44さん、
たぶんちょんまげさんは祭用の髪型だったと思うので、祭りの後はサイドの髪を剃って
スキンヘッド→徐々に伸びて普通の坊主
となって、やがて一般的髪型となるんだと思います。
はっ!でも、今サイドを剃ったら頭頂部だけハゲしく日焼けしていてサイドとうしろは地肌真っ白ですよね!
うぷぷぷ・・・・。
Commented by rothaus1791 at 2010-08-10 21:50
このチョンマゲの御若いの、御近所のどこかのブログに取り上げられていませんか。
Commented by jptrad at 2010-08-12 15:38
rothaus1791さん、
いろいろとNET上を探してみましたが、残念ながら見あたりません。
来年またちょんまげで来たら絶対写真撮らせて貰います。
Commented by maou2929 at 2010-08-12 21:33
今写真の中からちょんまげ君を
探してしまいました(笑)

うーん凄くこの後の展開が気に
なりますねぇ(笑)
ちょんまげ→カット→坊主
言われるように髪の毛のあった
部分だけ白い.......
その子の会社の人間達の反応も
物凄く気になりますw

引き続き調査の方お願いします(笑)
Commented by jptrad at 2010-08-16 15:03
maou2929さん、
「ウォーリーを探せ」ならぬ、「ちょんまげ君を探せ」ですね。
その後の情報では夕方の神社への宮入のとき、神社の境内で見たという人が居ました。
<< 風の吹き抜ける階段 再構築 >>