CANON F-1 試写#5
b0021570_1942626.jpg

CANON F-1 + CANON FD 50mm/F1.4

私が日本でつくろうとしているのも「必要はないけれど欲しいもの」である。「必要がないもの」というと、資源をムダなゴミにするものと思われるかもしれないが、それは逆だ。私は、日本のような国は、もう「必要だから仕方なく買うもの」をつくってはいけないと考えている。
「いらないけれど、欲しくて仕方がないもの」をつくらなければならない。そういうもののほうが、長年にわたって使われるからだ。そして人生を豊かにしてくれるからだ。

奥山清行『伝統の逆襲―日本の技が世界ブランドになる日』より





なるほど!
これだよね!
by jptrad | 2010-08-31 19:43 | Comments(2)
Commented by チバ at 2010-09-02 21:04 x
とても共感できる言葉ですね。
「必要」を自分で「意味」に替えて、一人で妙に納得しました。
Commented by jptrad at 2010-09-02 21:15
チバさん、
毎日暑いですね!頑張ってますか?
そうなんですよね、ポリシーも思い入れもないモノが巷には溢れていますからね。
<< CANON F-1 試写#6 CANON F-1 試写#4 >>