Jeff Beck / There and Back(1980)


本日の復活レコード
Jeff Beck / There and Back(1980)

スタジオ録音盤としては名作"Wired"に続く作品。
しかしこのレコード、買った記憶が全くなかったのだ。
あれ?こんなのあったっけ?というのが第一印象。
盤を掃除して聴いてみると、ああ、これか~。と思い出した。
そう言えばこのレコードを買った頃、私はちょうど20才。
高校の頃のメンバーを中心にバンドを組んでいて、ドラムのヤツが東京理科大だった関係でそこの学祭に出たこともあった。
髪型はジミーペイジ、ギターはレスポールだったけど演奏した曲は山下達郎とか
竹内まりや、ベースのヤツの趣味でCCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)なんてのもやってた。
そんなときにこのレコードははっきり言ってよくわからなかった。
JEFF BECKは遙か彼方に行ってしまったと感じた。
それ以降2003年リリースの"JEFF"が出るまでJEFF BECKのアルバムからは全く離れてしまっていたのだ。
今回あらためて・・・といっても、先週末はF1があったのでテレビを見るのに忙しくてレコードは録音しただけで良く聴いていないのだ。(因みに応援しているバリチェロが3位だったことが、~しかも「バトンを上回って」というところがミソなのだが~とても嬉しかった。)
このレコード、CDには焼いたので今度は車でも聴ける。店のBGMにはちょっとうるさいかも知れないが・・・。(当店は呉服屋なので。笑)

by jptrad | 2009-06-23 13:19 | Comments(0)
<< Keith Jarrett /... Sade / Promise >>