禁酒2ヶ月経過

4月3日より訳あって禁酒をしている。

今日で丸2ヶ月が過ぎ、3ヶ月めに突入なのである。
先月の母の日に、母にクルボアジェのナポレオンを買ってあげたときについでに買ってしまった自分たち用のブランデーの封を切ってたまに匂いをかいでいる。
良い匂いすぎて悶絶。
実は夕べも・・・なのである。

おとといなどは宴会の夢を見た。
なぜか罰ゲームみたいなノリでウィスキーとオレンジジュースを半々に混ぜた酒をみんなにはやし立てられながら一気に飲んでいる場面だった。
夢の中でちゃんとウィスキーの入ったオレンジジュース的な味がした。
どうせならもっとまともな酒を飲んでいる夢を見たかった。

あんなに好きだったビールに関してはペリエさえあれば無くてもいいか・・・と思えるようになってきたが、旨いウィスキーをロックでぐいっとやりたい気持ちは日々つのるばかりである。
特にアイリッシュ系のウィスキーの味を想像すると涙が出そうなほどである。ああ・・・・。
あと、赤ワインがたまらなく飲みたい。
チーズをつまみにシャンパンも飲みたい。

禁酒の解禁まであと1ヶ月半。
日々が早くすぎることをこんなに願ったことは無い。

7月14日には死ぬほど飲むつもりだ。
by jptrad | 2009-06-04 17:44 | Comments(0)
<< アナログレコード復活の日 野村萬斎の狂言 >>