芋煮Ver.2
うーむ、ちょっと失敗かもしれない。
いや、また料理の話ですが・・・。

明日は当店定休日なので、妻のいる病院へ行くわけだけど、内蔵がおかしいワケじゃないので食事は自由がきくのだ。
いや、じつは先週も病院の昼食キャンセルでワタシが妻の分を作って持っていったんですが・・・。
作っていったと言っても梅干し入りの玄米おにぎりとたくあんとデザートにタイヤキだった。
でもいつもの我が家の玄米ご飯おにぎりがおいしいと喜んでくれたので嬉しかったのだ。
ちょっと大きすぎると言われたけど・・・。

で、今回はこの前作って自分一人で大好評だった前々回のエントリーの里芋入りイタリアン鍋みたいなものを又作って持っていこうと昨日の夜作ってみた。
しかし、ニンジンがなかなか煮えないのでじっくりことこと長時間煮た。
今日の朝も火を入れて昼も火を入れたら水分は煮詰まり里芋は融け、ただの里芋の煮物になってしまった。
味は洋風なんだけど里芋がこれだけ煮くずれるとかなり和風テイストが強まった感がある。
しょうがないからこのままそおっとジップロックに入れて持っていこう。
とにかく微妙な敗北感のある出来上がりなのであった。味はいいんだけどなぁ・・・。

そしてこの写真は今日の夕日。
妻がGETしたてのiPhone4Sで撮った病院からの眺め。

b0021570_184113.jpg

by jptrad | 2011-11-22 18:03 | 料理 | Comments(0)
<< 芋煮Ver.3 妻は留守 椎茸を焼く 秋の夜 >>