iPhone3G 逝く?
b0021570_184432.jpg

Nikon F3

写真と本文は全く関係ないが、、、

昨日のこと、愛用のiPhone3Gが突如として死んでしまった。
つまり、どこを押しても全く反応無し。
電源ボタンの長押しは何度したことか。
ディスプレイパネルはただ真っ黒なままなのである。

ちょうど出先で電話を掛ける必要があってポケットから取り出したらこうである。
「えー?!」「あれ?」「なんでー?」と一人で騒ぎつつ操作ボタンを押したりディスプレイパネルをさすったりしたが全く反応無し。呆然とポケットに戻しいつもよりアクセル踏みめで家に帰ってきた。
イエデンから掛けてみると、なんと呼び出し音が聞こえている。
しかし、左手に持ったiPhoneは何の反応もしていない。
・・・と言うことはディスプレイが映らない&音が出ないだけで電源は入ってる??

考えててもしょうがないので赤いママチャリで近所のソフトバンクのショップへ。
対応してくれた店員のお兄さんがいじり回すも全く反応無し。
「バッテリー残が無いのかも知れませんね。」
といいつつ電源プラグを繋ぐ。
いや、切れる前はだいたい70%位残ってたはずと告げると・・・
「じゃぁ、バッテリーの寿命が来たのかも知れません。」
バッテリーの寿命が尽きると急激に電池が持たなくなると言う。

バッテリーの交換はどのくらい金額かかるのかと聞くとなんと!
「iPhoneはバッテリー交換出来ません。」という。
じゃあ、バッテリーがダメになったらそれで終わり?
「いや、本体ごと交換になります。」
「???」

つまりこうだ。バッテリーのみ交換は出来ないが丸ごと交換になる。
費用は9千なにがしかという。そして機種はいままでと全く同じ機種に交換される。

9千円出してまた3Gってこと?
「はい」
何じゃそのシステム~w。

ほとんど追加のお金かからずに4sに出来るってきいたけど・・・?というと
「はい、できますヨ。4sになさいますか?」
そうするしかないでしょう~。とワタシは言いつつ死んでしまったiPhone3Gをちらりと見る。

「あれっ?!」

なんと起動時のリンゴマークが表示されているのだ。
思わず手に取り見ていると普通に起動した。
操作をしてみる。
全くいつも通りだ。
死んだんじゃなくて、気を失っていただけ?

ここまで書いて今思い出した。
そう言えば買ったばかりの頃にも、一度気絶したことがあった。
そのときは充電も十分じゃなかったので電源プラグを繋いでおいた。
そうしたらいつの間にか復活していたのでただ電池がなかったんだな?と思っていた。
あのときと同じだ。

1年8ヶ月つかったiPhone、電池の寿命も気になるがいつまた気絶するかわからないというのも不安ではある。
そんなわけで4Sを注文してきた。
入荷に2週間と言われた。
3Gよ、それまで気を確かに頑張ってくれよ。
by jptrad | 2011-12-06 18:06 | Comments(2)
Commented by somashiona at 2011-12-07 13:44
店長、一人暮らしですか?
買おう買おうと思いつつ、僕はまだ普通の携帯を使っています。
iphone4s、早く欲しいなぁ、、、。
Commented by jptrad at 2011-12-08 12:07
somashionaさん、
そうなんですよ。もうすでに1ヶ月です。
あ!今日でホントにちょうど1ヶ月だ・・・。
もう10日くらいはこの状態が続くかな?
お、iPhoneいいですよ~。
<< 週1の妻に会いに行く日 美しい麻の里から >>