長ネギと油揚げの卵とじ
ちょっと更新が開いてしまいました。
今回は料理話。

一昨日夜、妻の実家にお年始に行って一泊。
車で30分くらいの距離なので朝、開店時間に間に合うように帰ってきた。
とは言っても、ホントは忘れ物して戻ったりして約20分の遅れで開店であったが・・・。

で、帰り際にお義母さんが長ネギ・白菜・キャベツ・蕪を出してきて持たせてくれた。
蕪以外はすべてお義母さんが畑で作った物で完全無農薬である。

というわけで夜、もらって来た野菜で作った料理なのである。


【長ネギと油揚げの卵とじ】

ネットを検索して発見したレシピを試してみた。
しかし、レシピには「一番だし」という文字が・・・。
更にネットを探すと「一番だし」「二番だし」のとりかたがわかったので早速やってみることにした。

まず「一番だし」。
1,鍋に水。今回はレシピにより250ccくらい。
2,昆布を適当にパキパキ折って水に投入。「水になじませる・・・」そうだ。
3,昆布が水になじんでいる間に鰹節を削る。レシピには何グラムとか書いてあるが計る物もないので適当に。
4,火をつけて中火で水が沸騰寸前まで熱したら昆布を取り出し鰹節を投入。
5,20秒か30秒で鰹節がふわーっと浮き上がってきたところでアク取りですくう。ホントは何かで濾した方が良いんだろうけどね・・・。で、これが「一番だし」。

次についでに「二番だし」も取っておこう。
1,みそ汁にするので鍋に水。
2,火をつけて(中火)さっき一番だしのときに上げた昆布と鰹節を投入して沸騰したら追加で鰹節を投入。
3,数十秒後鰹節だけすくい取る。レシピによるとホントは昆布も取ってしまうようだけど食べようと思うので昆布は入れたまま。
4,すくい取った鰹節のだしガラに醤油ドレッシングをちょっと掛けてそれをつまみにジャックダニエルを少々いただく。(笑)うまい。

で、「長ネギと油揚げの卵とじ」。
1,一番だしに醤油と味醂で味付け。今回は松前漬けの汁も入れてみた。
2,斜めにざくざく切ったネギ二本と適当に切った油揚げ二枚を投入して中火で煮る。今回、ちょっと煮過ぎたかも。
3,とき卵2個を全体にかけて火を止める。完成。

「みそ汁」
1,二番だしを煮立てて蕪の葉を3cm位に、長ネギを小口切りにして煮る。
2,蕪の葉がまだ充分鮮やかな色のウチに火を止め、味噌を溶く。
3,もう一度火をつけて沸騰する直前で止める。完成。

こうして書くと長いけど、かかった時間は大したこと無い。
全部で3~40分くらい?な感じ。
中ではかつぶしのダシガラつまみにジャックダニエルの時間が一番長かった。
妻が風呂に入っている間にすべて完了。

b0021570_12121254.jpg


それでは「実食!」

油揚げに出汁がしみこんでジューシー!
長ネギはちょっと煮すぎたかも、もう少し生っぽくてもいいな。
もう少し味を濃くして丼物にしてもいい。
レシピにあった二人前で作ったけどちょっと量が多すぎ。この半分で十分だった。
みそ汁も素晴らしくおいしい。
どちらも出汁を丁寧に取って薄味にしたせいか非常に上品なお味。
あと、マグロの刺身。
それと冷蔵庫にあった昨日の野菜炒めをせいろで蒸してお腹いっぱい。
by jptrad | 2012-01-10 12:13 | 料理 | Comments(2)
Commented by きえふにいさん at 2012-01-15 10:45 x
つかちゃん、お誕生日おめでとう!

今夜は鰹節じゃないつまみも作って一杯やってください! 私もコバトンの国茶畑だらけ市で炭酸水で祝杯をあげておくよ!
Commented by jptrad at 2012-01-15 12:13
きえふにいさん、
ありがとうございます!
ジャックダニエル飲み終わっちゃったので昨夜は芋焼酎のお湯割りにしました。
茶畑だらけ市?え?静岡いくの?
<< 妻の髪を染める 新年初更新 >>