白ワインと海ぶどう
b0021570_18522932.jpg


友人から海ぶどうを貰った。
この前食べたのはいつのことだったか?
かなり前でどんな味だったのかすっかり忘れてしまった。

とりあえずネットでどんな食べ方があるのか調べてみた。
しかし、ポン酢とかワサビ醤油とかドレッシングとかをつけて食べるとしか出ていない。

プチプチした食感が独特だが海ぶどう自体にはあまり味はない。
何もつけずに食べるとあっさりと海の香りというか上品な海草の風味がなかなかイイ。

まず、ワサビ醤油で食べてみた。
なかなかおいしい。
が、ワサビ醤油味になってしまう。

次に紫蘇ドレッシング。
これもおいしい。
が、紫蘇ドレッシング味になる。

次にオリーブオイルと醤油少々にバルサミコ酢。
うーむ、なかなかイケる。

・・・と、いろいろ試してみたが、素材の味はほとんど微かなのでどうしてもつけるタレのみの味になってしまう。

しかし、最後に試したタレ、お薦めなので書いておく。


【海ぶどうのタレのレシピ】

1,醤油にワサビを溶いてワサビ醤油を少量作り、それに白ワインを加えて薄味にする。


これだけだ。
素材の風味がわかる程度になるべく薄味気味に作るといい。
軽く冷やした白ワインにまさにぴったりのおつまみになる。
by jptrad | 2012-01-20 18:53 | 料理 | Comments(2)
Commented by kokenawa at 2012-01-22 01:04 x
お久しぶりです。
ブログは拝見しております。

タレのお話。面白いです。
美味しいけどタレの味で美味しい。
世の中で美味しいと認識されるほとんどは実はそうなのかも。。
素材が後回しになっちゃったら...せっかくの食の楽しみがもったいないですもんね。
海ぶどうだけで食べたことありませんが、参考にします。

そういえば昨年はチケットありながら行けなかったようですが。。
シンディ・ローパー再来日してくれますね。
もし公演行かれた際にはブログにレポ載せて下さい。
Commented by jptrad at 2012-01-24 16:55
kokenawaさん、
おひさしぶり~!
タレのこと言ったら刺身とか醤油がなかったらどうやって食べようって感じですよね。カルパッチョ?
しかし、醤油ってすごいですよね!あんなに濃い味なのに素材の味を生かして更においしく料理を仕上げてくれる。醤油がなかったら日本の食文化は今のように発展していなかったでしょうね。
<< 病院はしごの休日 冬の金属カメラはつらい >>