こうしてギターは増えて行く(友人の話ね)
今日は友人の話。「ギターコレクター」の彼の家には最近又2本のエレキギターが増えた。
どのようにしてギターが増えて行くのか一つのパターンをご紹介しよう。

52才の彼がギター収集にはまったのは割と最近のこと。
ある日物置から大学時代に使っていた1本のエレキギターが出てきた。
グレコのファイヤーバード。かなりレアである。
きちんとハードケースに入れておいた為か裏面の塗装が痛んではいたがその他は全く正常。
小さいマーシャル(アンプ)を買ってきて繋いでみると音も正常。
その流れで何となくアコースティックも良いなぁ・・・と。
気付くと今ではアコースティックギター9本、エレキギター8本までに増えた。

で、最近のパターンはこうだ。
彼は会う人に「最近ギター集めが趣味で」と話している。
そうしたらある人が「若い頃に買ったギターがそのままあるよ、よかったらあげるよ」と・・・。
で、貰ったのがこのYAMAHAのSG。
レアな限定色の1本だ。

b0021570_1153384.jpg


しかし、このギターにはケースがない。
で、ヤフオクでSG用のケースが出てるから落としてくれとワタシの所にメール。彼はオークションだけは自分で手を出さないようにしているらしい。理由はもちろん歯止めがきかなくなったら困るから。
「これはギブソンのSG用じゃないの?」と言うと「はいるだろう~」とお気楽に言ってるので落札。
到着してみると案の定入りません。(笑)
「ギブソンのSG買わないとケースが無駄になるね。」とワタシ。
その後ヤマハSG用のケースを発見&落札。

更にその後、「ギブソンのSGでP90が載ってるのがあるんだよね。アレ欲しいなぁ。」
P90というのはピックアップの型番で、エレキギターの最初期の頃からのピックアップなのだ。
というわけでその後多少いろいろあったが結果的にはまた頼まれてP90搭載のギブソンSGを落札してあげたのだった。
届いたSGはギブソンのダンボールに入って来た。
b0021570_11345734.jpg

自分の物ではないがギター弾きとしてはこの箱を見ると心が高揚するものだ。
届いたよとメールすると夕方取りに行くからそれまで弾きまくっててくれと言われる。
ワクワクしながら箱を開ける。自分のではないのに・・・。
出てきたのは傷一つ無い新品同様、というか、これを新品と言わずに何が新品なの?って感じである。
これで4万5千円は安い!
b0021570_11395978.jpg

夕方取りに来た友人は上機嫌で持って帰ったのである。
「当然だけどあのケースにピッタリだった。」とメールが・・・。
b0021570_1142343.jpg

「もうギター収集は終わりだ。これ以上は買わない。」と言っていたのはちょっと前のことだったがそれから何本増えただろう。今では「オレはコレクターだから。」と開き直っている。
なので、「17本やそこいらでコレクターとは言えないよ。50本くらいは持ってないと・・・。」と焚きつけておいた。
by jptrad | 2012-01-27 11:47 | Comments(2)
Commented by somashiona at 2012-01-27 14:52
すごいですねぇ〜!ところで、お友達はコレクション同様、ギターを弾く方も頑張っているのでしょうか?やっぱり昔懐かしいロックを弾くんでしょうか?それとも新しいものにも挑戦するのかなぁ?どちらにしてもいい趣味であることに間違いないですね。
Commented by jptrad at 2012-01-28 11:47
somashionaさん、
まったくその通りです!ツェッペリンのアコースティックな曲とか・・・。エレキではブルースですね。
20代の頃、一緒にバンドやってたんです。
<< 本日の王子様 病院はしごの休日 >>