すごい夢を見た
この前見た強烈な夢について書いておこう。
夢のストーリーにそれ以前の流れがあったのかはもう覚えていないが・・・

暗い背景に、バーン!・・・と陰陽の印が宙に浮かんでいて、その下に仁王様のような不動明王のようなイメージのパワー感あふれるおじいさん?が居る。

そのおじいさんの声なのか、自分の声なのかはわからないが、「すべての物事には陰と陽、明と暗、良いことと悪いこと、そのように相反する物が存在している。それがどちらかに偏りすぎることなく自然に丸く収まろうとする。すべてはバランスの中にあるのだ。」

「なに?今の夢!」

びっくりして目が覚めた。
自分の夢ながら感銘を受けた。
それからその考え方というか概念のイメージのようなものが常に自分の中にある。
暗い広大な空間の中心から宇宙の最初の爆発のガスが、やがて星になるであろうガスがゆっくりと渦巻きながら拡がってくる、そんな空間を背景に陰陽の印がものすごい存在感で浮かんでいる。

これは何だろうか?


この話に合いそうな写真が全く思い当たらないので、今日は写真なし。
by jptrad | 2012-05-10 11:56 | Comments(8)
Commented by naomabuchi at 2012-05-10 11:55 x
まだ格言めいた整理はできないのですが、
「人生は振り子だ」
という確信は僕も持っています。

しかし、良いことがあった分、同じだけ悪いことがある、
という考え方はしていなくて、
振り子の振れ方が浅い方が穏やかな人生だろう、と考えています。
しかし、どうしても達成したいことができた場合には、
振り子を「そこ」まで届かせるために、
まずは逆方向への反動付けをします。
それが様々な調整だとか勉強だとか努力だとか準備だとか…です。
必要な反動を付ければ、おのずと反対側にある「達成地点」に届くと。
そういう理屈を自分に言い聞かせています。

去年の年番なんか、分かりやすい例だと思います。
Commented by zuk044 at 2012-05-10 12:03
うーん、ピザーラのハーフアンドハーフを食べたくなったよー。
Commented by aloha_twins at 2012-05-10 17:30
とても興味深いですねー。
わたしも何日か前に、「すべては逆だった」って不思議な世界の夢を見て、目覚めたとき衝撃を受けたところでした。
詳しい内容が思い出せないんですけれど、何か感触のようなものが残ってるんです。頭に。

夢っておもしろいですね。なんでしょねー。
Commented by jptrad at 2012-05-15 18:27
naomabuchiさん、
なるほど、振り子か・・・。うんうん、納得。確かにそれもありだね!
あと、良いことがあった分同じだけ悪いことがあるんじゃなくて、「良いことも悪いこともどっちも必要」という考えなんですよ。
Commented by jptrad at 2012-05-15 18:28
zuk044さん、
それはどっちも美味くて丸く収まる例ですね。
Commented by jptrad at 2012-05-15 18:32
aloha_twinsさん、
夢って面白いです。以前にすごい面白い夢見たので友達に教えたら、それはすごく面白いので映画にすると売れそうだと言われたことがあります。
でもその半年後くらいに自分の見た夢とすごく似ている映画が封切られました。「アイアム レジェンド」。アレにはビックリしました。もしかしたら私には隠された超能力があるのかも知れません。
Commented by naomabuchi at 2012-05-17 13:14 x
つかちゃんの、隠そうとしても隠しきれない能力ならよーく知っていますが…。
Commented by jptrad at 2012-05-18 12:44
naomabuchiさん、
え?うっかり能力?
<< ブルーな出発 おいらのポンコツ~ >>