作ってみた!「ローストポークのリンゴのソテー添え」
b0021570_1320879.jpg


今夜はわたくし、こんなの作りました。ローストポークりんごのソテー添え。


【作り方】

1,豚の肩ロースのブロック肉を350g(2人分)、700gのカタマリが一つあったのでこんなもんかなと勘で半分に切った。何気なく量ってみたらなんと350gジャスト!・・・で、それに塩コショウします。
ホントは脂身を半分くらいの薄さに切ってたたいてのばして脂身のない側に巻き付けて凧糸で整形しつつ縛るんだけど面倒なので省略。(笑)そしてレシピにはブーケガルニもいっしょに入れて炒めるとありますがそんなの用意できなかったので冷蔵庫にあったミックスハーブをぱらぱらと・・・。

2,厚手の鍋にオリーブオイルを大さじ1くらい。
で、各面がうっすら焦げ目が付くくらいに焼きます。ちょい強めの中火くらいにすると良い感じ。各面2分半×6面で15分。

3,更にもう15分、玉ねぎ半分を適当に切ったものを加えて今度は蓋をして弱火でじっくり焼きます。

4,一旦肉を取り出してアルミホイルにざっくりつつんで皿の上などで休ませます。

5,玉ねぎが良い色になってるはずです。ここで、油が多すぎる場合は別の容器に取っておきます。レシピには”捨てる”と書いてあったけどそんなもったいないこと出来ません。
で、そこにリンゴを1個写真のような感じで刻んで投入。レモン(無農薬)を半分、皮の部分をおろし金ですりおろして投入。はちみつをかるく大さじ1杯弱。混ぜるように少し炒めたら白ワインを入れて、塩、コショウ、レモン汁で味を調えつつリンゴが半透明になる感じをイメージして煮ます。焦がさないように。

6,煮汁がだいたい飛んだら完成。皿にリンゴのソテーを敷いて、適当な厚さに切った肉を盛りつけます。ホントは仕上げにローズマリーの枝をあしらうといいとレシピに・・・。ないのでこれで良し。
食べるときに気づいたけどブロッコリーがあったんだった。サッと茹でて付け合わせれば良かったね。


リンゴのソテーを肉と一緒に食べると美味しいのはもちろんですが、クラッカーにリンゴのソテーとチーズを載せて、冷やした白ワインと一緒にいただきますともうたまらん美味さでした。
by jptrad | 2013-12-08 22:20 | 料理 | Comments(2)
Commented by nakamura-2929 at 2013-12-12 06:42
うわぁ旨そうでは有りませんか!!
これはお酒のおつまみにもご飯のおかずにも最高ですね。
早速自分も作ってみようかと思います。
お腹空いている時に見てはいけませんなぁ(笑)
Commented by jptrad at 2013-12-12 18:39
魔王さん、
おいしかったですヨ~。あと、バラ肉のブロックが一つ冷蔵庫に眠っているので今度は角煮を作ってみようかなともくろんでおります。
<< 鶴の箸置き 七輪って最高! >>