悩む資格
 私は、苦しくなると「本当に辛いと思うほど努力しているのか」と、もう一人の自分が問いかける。すると「血を吐くほどの努力はできていない」と言う自分がいる。「それなら、悩む資格なんてないぞ」ともう一人の自分が言う――。厳しい稽古も辛いと思った時はなかった。何より相撲が好きで好奇心が強かったから、理屈ではなく挑戦し続けられたのです。

(舞の海 秀平)
引用元
http://ps.nikkei.co.jp/nissan2017/page07.html

by jptrad | 2017-05-31 12:59 | 日々 | Comments(0)
<< 八重のドクダミ 運動会に出ています。 >>