”千と千尋”の電車って・・・
先日、銚子電鉄に初めて乗ってみた。
銚子で泊まりがけの仕事関係の親睦会があって夜に銚子の某ホテルに行かなければならなかったのだ。
その日はちょうど車が車検で無かったので、私は何年ぶりかで電車で銚子に向かった。
終点銚子駅からは銚子電鉄に乗り換えて”犬吠(いぬぼう)”まで行くのだ。

家を出て約30分強でJRの終点銚子駅に着いた。
到着したホームの延長線上に銚子電鉄の乗り場があった。
かなり古そうな車輌が夜のホームに静かに止まっていた。
乗り込んでシートに座り、切符はどうするのかな?と思ったら車掌が廻ってきた。
車掌から往復切符を買う。
やがて出発時刻になった。

ごとんと揺れて走り出した瞬間私は「あっ!」と思った。
これは”千と千尋”に出てきたあの電車だ!
というより、アレより小さく(何と言っても1両だし)古めかしいかもしれない。

全開に開け放った窓から車内に風が吹き込む。
その風には醤油工場の匂いと夏の終わりの匂いが入り混じっていた。

b0021570_1816159.jpg

カメラ:Fed3
レンズ:Jupiter12
ちと、露出不足でしたぁ・・・。
by jptrad | 2004-09-21 18:43 | Comments(0)
<< 異次元空間なのか? 戦跡とガメラとコカコーラ >>