緊急治療室の妻
b0021570_11354216.jpg

b0021570_11355234.jpg

Voigtlander Bessa R3A + Jupiter-8 F2/50mm KonicaCenturiaSuper200

雨の海岸の写真を撮っているちょうどその時間、妻は病院でポリープの切除をしてもらっていた。

そう、言わば”プチ手術”だ。
終わった時間を見計らって迎えに行く。

大胆なナンバリングを施した、気が滅入るような古めかしい緑色の長いすに腰掛けて待っていると、目の前をこの車いすに乗せられた妻が通り過ぎた。

そして入っていったのは緊急治療室。
看護婦さんは言った。
「しばらく休んで大丈夫そうだったらお帰りになっていいですよ。」

なんのことはない。
ちょっと休むだけだからちょうど空いている緊急治療室のベッドを使うということらしい。
しかし、さすがに緊急治療室。
なにやら恐ろしげな装置や各種薬品が整然と並べられたガラスケースなど、フォトジェニックなものが一杯。

あんまりゆっくりしていて交通事故で血だらけのヒトとか運ばれてきたらちょっとアレなので、早々に退散してきた私たちなのであった。

「おなか減ったでしょ、なんか食べようか。」
「うーん、モスのおしるこ食べたい。」
by jptrad | 2006-02-12 11:58 | Comments(6)
Commented by zuko44 at 2006-02-12 12:03
おぎょおっ!で、でんこちゃんの身に一体何ぐぁっ!と焦りましたが
写真撮ってるくらいだからちと安心しときましたよ、先に。
ああ、おもひだした。わたしの大殺界入り直後、近しい人物がバイクで大怪我をしましたね。
で、やはりわたしも同じようなのこそこそ撮ってた・・・仲間なかま!
Commented by jptrad at 2006-02-12 17:21
44さん、だいじょぶだいじょぶ、ご心配なく。
やっぱり普段は入れないところに行くときにはカメラは忘れずにってことですよねー。
Commented by zuko44 at 2006-02-12 17:46
ふふ、実はですね、ご近所に詐欺騒動があってうちにも嫌がらせ電話があったとき、着信記録していたわたしは事情聴取でパトカーに乗せられる時、
「ちょっとまってください!」とデジカメを・・
深夜でがらーんとした警察署、堪能できました。。。。
そんなことはあたりまえですよ、ねぇ。。。え??
Commented by jptrad at 2006-02-13 12:15
44さん、そう言えばウチの前でバイクの高校生が事故って血だらけで入ってきたときもなかなか撮れない非日常的な絵の場面だったなぁ・・・。
でも、さすがにあのときは写真撮れなかったス。
Commented by きえふにいさん at 2006-02-15 12:56 x
えーーーーー!
大丈夫だったならいいんですけれど!
(だからこうしてblogに書いているのよね!?)
おだいじにおつたえくださいー!
俺には写真を撮る心のゆとりはないだろうなぁ。
Commented by jptrad at 2006-02-15 15:39
きえふにいさん、ありがとうございます。
妻は全然大丈夫でピチピチしてるんですけど・・・。
あ、ぴんぴんだった・・・。

じつは今、親父がやばい状態です。(マジで)
もしかしたら数日間ブログ更新できないかも知れませんが、またもどってきますのでー。
ではではー。
<< 街はバレンタイン 雨の海岸4 >>