精霊の棲む杜3
b0021570_22174628.jpg

Asahi Pentax MX Auto-Takumar F2/55mm

ジッサイ、手に入れて1本目のフィルムなのでボディーとレンズの試写に出かけたのであるが、
全体に絵が作例的になってしまう傾向は確かに否めない。
そして、作例だという意識で撮った物はやっぱりブログにアップする気になれない。
写真は正直なのである。

撮る瞬間に「うお!」と思ったかどうか、それが大事って事だ。
これはどうっすか?
by jptrad | 2006-10-01 22:15 | Comments(4)
Commented by zuko44 at 2006-10-01 23:52
ビミョーな光がナニゲに生っぽいっすね!・・・なんだ生っぽいって・・・
ああ自分でもわかんないやー。

そういやエネッチケーのみんなのうた「それって誉め言葉」だったかな
知ってるぅ??
ビミョーにおいしいよー・・・ナニゲにうまいっすね!
それってほめことば~?♪それってほめことば~?♪
Commented by indy136 at 2006-10-02 14:16
インパクトのある一枚ですね店長(^^)
申し遅れていました(^^; 僕の所でもリンクさせてください!(^^)
Commented by jptrad at 2006-10-02 18:57
zuko44さん、
それって誉め言葉?知らない~。
みんなのうたの時間帯はテレビのある場所にいないんだよなぁ・・・。
あ!NHKのサイトでストリーミングとかやってないかな?
ストリーキングぢゃないよ、いっとくけど。
Commented by jptrad at 2006-10-02 18:58
indy136さん、
おお!ありがとうございます。
リンク、どうぞどうぞ!
<< 天然モノクロの時間 精霊の棲む杜2 >>