遠視のJupiter-8
b0021570_10135657.jpg

b0021570_1014884.jpg

Leica IIIc Jupiter-8 F2/50mm

RA272、HONDAがF1で初優勝したときのもの。
正確にはカーナンバー20のマシンが優勝マシンだけど・・・まぁ、堅いことは言わないで。
しかし、この2枚目の写真を見て大変なことに気づいた。
愛用のソビエトレンズ、Jupiter-8、”後ピン”なのだ。

考えてみたら最短距離まで寄ってシビアにピントを合わせて撮る事なんてあまり無かった。
あっても「あ、またなぜかピンぼけ」とか「手ぶれかな?」と、あまり気にしなかったのだ。
しかしこのときは細心の注意を払ってHONDAのエンブレムにきっちりピントを合わせたつもりだったのにエンブレムより距離的に後ろのゼッケンに明らかにピントが来ている。
そう思って過去の写真を何枚か見てみたら近距離で撮ったものはほぼ全てその後ろの物にピントが合っていたのだ。

今まで気づかなかったというのも我ながらすごいと思う。
また時間が出来たらピント調節しておかなくては・・・。
by jptrad | 2006-12-01 10:28 | Comments(12)
Commented by indy136 at 2006-12-01 11:37
カッコいいです!
僕は、昔鈴鹿の方でバイクを含め見てきましたが、昔のマシンって他の昔のものと同じで温かみがあっていいですね(^^)
Commented by jptrad at 2006-12-01 18:15
indy136さん、
作り手というのは今も昔も情熱は同じなのかも知れませんが、昔のほうがより汗と油の結晶と言う感じで人間くささみたいな物を感じますよね。
Commented by at 2006-12-01 19:49 x
以前持ってたハンディ掃除機によくにてる!きょうだいかもね!
Commented by jptrad at 2006-12-01 20:41
芳さん、
うーん、そう言われればすごい勢いで吸い込みそうです。
Commented by micki at 2006-12-01 22:16 x
I really like that second shot. Did you have any trouble photographing under this lighting? Did everything come out well on film?
Commented by こべっと at 2006-12-01 23:53 x
わたしの Jupitar-3 はFED-2 専用にチューニングしました。
もとい、FED-2 を Jupitar-3 にチューニングしました。
Commented by jptrad at 2006-12-02 11:48
To micki,
It was taking a picture and there was no trouble because there was a bright flare
enough though here was a room.
However, there was a trouble in the lens, and it made a mistake in focus.
Commented by jptrad at 2006-12-02 12:05
こべっとさん、
なんと、カメラの方をチューニングしたんですか!
FED2といえば、ワタシのFED2はシャッターが固すぎてこれもチューニングというかメンテが必要なんです・・・。しかしメンテする時間がなかなか取れないのよねー。
Commented by きえふにいさん at 2006-12-04 12:44 x
あの、コサイン誤差ではないんですかい?
ライカIIIcの距離計は「ファインダーの中心」でピントを
合わせるでしょう。で、そこでピントを合わせて少しでも構図を変えたら
50ミリf2で至近距離だと、ほんの数センチずれるでしょう。
そういうのをコサイン誤差っていうんですが。RF機では仕方ない。
(コサイン誤差は一眼レフでももちろん起きるので、画面中央でしか
AFができないAFカメラでももちろんあるのですが)
Commented by jptrad at 2006-12-04 18:57
きえふにいさん、
うーむ、”コサイン誤差”と言うんですか。
でも、この場合多分違うと思うよ~。
だってこのレンズ、前にバラバラにしてクリーニングとグリスアップ自分でしたので・・・。狂ってても仕方ないのだ。
Commented by きえふにいさん at 2006-12-04 19:10 x
コサイン誤差の可能性はあると思うんだ。
RFで至近を撮るのはパララックスもあって難しいね。
上のバイクの写真は手ブレだしね。
見せてくれている写真じゃわかんないけれど。

でも、自分でばらしたせい仕方ないけど(笑)
いままでそんなボケに気づかずすんでいるなら
ちゃんと組めているのではないかな。
無限は出ているのかな? ルーペ+スクリーンで
無限遠をチェックして確かめてみてよ。
遠くの送電線みたいなやつを無限遠にして
開放から少しずつ絞っていきながら撮ってさ。
Commented by jptrad at 2006-12-05 11:04
きえふにいさん、
KIEV NOTEに丁度無限遠のチェックの話が出ていたので参考にしてチェックしてみようと思ってるとこ。
しかし、その前にPentax S2もばらしてみなくてはいけないし・・・いつになる事やら・・・。
<< 美しい’60s 耕耘機からF1まで >>