誰もいない海辺の町
灯台の下には廃自転車。
続いて振り仰いで2枚目の写真を撮り終えてそこで初めて気がついた。
さっきまで誰一人いないはずだったこの小さな岬に2~3歳くらいの小さな子供の手を引いた若い夫婦が突然そこに現れたのだ。
3人とも薄茶色のコートを着込んで今私が通り過ぎたばかりの灯台の根本の階段のあたりにいる。一瞬写真を撮ろうかと思ったがあまりに近いのでやめておいた。
そして私が足下の石やゴミの写真を1~2枚撮っているうちに気づくともう何処にもあの3人の姿は無かった。
今になって思う。本当にあの3人はあの時あそこにいたのだろうか・・・。
b0021570_11553457.jpg

b0021570_1212977.jpg

Canon Eos Kiss D-N Arsat-N F2.8/20mm
by jptrad | 2007-12-16 12:10 | Comments(4)
Commented by zuk044 at 2007-12-16 23:57
その三人は、透明な姿で今もつかちゃんの後ろにいます。
(ぎゃあ~~~。怖い、怖い。自分で書いててコワイよ~やめてよもー!)
Commented by jptrad at 2007-12-17 19:56
44さん、
そうなんです。いまもここに・・・。
Commented by iza-nagi at 2007-12-17 21:41
哀愁香りますねぇ、素的
こんな、写真撮ってみたいです・・・
あっ、味があります、深さがありますね・・・。
Commented by jptrad at 2007-12-20 10:23
iza-nagiさん、
ありがとうございます。
深さがありますか?おお~うれしいです。
iza-nagiさんの写真こそ味がありますよ!
<< 誰もいない海辺の町 誰もいない海辺の町 >>