笠間稲荷のスピリチュアルな空気
帰り道、またも笠間稲荷近く、ただし、今度は道路に面した普通の蕎麦屋で遅い昼食とする。
午後2時過ぎの蕎麦屋は私たちの他に客もおらず、テレビでは昔のハリウッド製の西部劇がかかっていた。
バンバンやたらと派手に打ち合う”いかにも”な西部劇。そういえばワタシが子供の頃には結構な頻度でテレビで西部劇を放送していた。「荒野の1ドル銀貨」とか・・・。

蕎麦やつゆ自体はなかなか旨かったが、つゆが歯が痛くなるほど冷たすぎてまいった。
それと壁のお品書きに「コーラー」の文字を見つけて少し嬉しかった。「コーラ」じゃなくて「コーラー」なのだよ、やっぱり。

そしてそのあと、笠間稲荷に参拝。
鳥居をくぐる頃から雲行きがだんだん怪しくなってきた。

それにしても誰もいない。
私たちの他には50代後半くらいの夫婦らしい人たちが1組のみ。
だんだんとなにかスピリチュアルな空気が漂い出す。

b0021570_13462875.jpg

Canon EOS Kiss Digital N + SIGMA Zoom 18-50mm F3.5-5.6
b0021570_13575149.jpg

Canon EOS Kiss Digital N + SIGMA Zoom 18-50mm F3.5-5.6
by jptrad | 2008-03-18 13:52 | スピリチュアルな刻 | Comments(4)
Commented by nezumineko at 2008-03-18 21:12 x
ファンターも飲みたいです。
Commented by jptrad at 2008-03-18 23:45
nezuminekoさん、
そういえばうちの父はフェアレディーZのことを「ファーレデー」と言っていました。
Commented by wajira at 2008-03-19 06:14
秋田の県民会館裏に有る さくら食堂
(普通の食堂です)では、ビールだけが 時価って書いてあります。
Commented by jptrad at 2008-03-20 10:56
wajiraさん、
ビールが時価ですか、それは不思議ですね。
しかし、また良い店名ですね。「さくら食堂」。
<< いよいよスピリチュアル 結婚式のあと >>