期限切れフィルムの劣化
なるべくたくさん写真を撮りたいしなるべく安く上げたいのでフィルムはいつもオークションで期限切れを探して手に入れている。今まではそれで何ら不都合はなかった。
でも、最近手に入れたFujiの800のネガフィルムはかなり感度が劣化しているという事がわかった。

今までこのフィルムは、オークションで激安で手に入れたコンパクトカメラの動作確認用に主に使ってみたのだが、どれも上がりが全くダメダメだった。それはカメラのせいだとばかり思っていた。
ところが今回私が持っている最新鋭機、Bessa-R3Aであえてオートで撮ってみて驚いた。
すべてが露出不足なのだ。しかも2段ほどもアンダーなのである。

これはおかしい・・・もしかしてフィルムか?
そう思ったので今日仕事の合間にNIKON F3を使って1本試しに撮ってみた。
晴天の外の遠景と明るい室内の近景をそれぞれシャッター速度は固定で絞りを1段刻みで撮影し、続いて露出をAEモードにしてISO感度メモリを800から100まで段階的に変えてこれも外の遠景と室内の近景を撮影した。

そして今、現像結果をスキャンしてチェックしてみた。
結果、ISO800のフィルムなのにISO200並の感度しかないことが解ったのである。
箱をあらためて見てみると2001年7月に期限が切れている。
冷蔵庫にはこのフィルムがあと12本ある。
「これからは200なのだ、このフィルムは・・・。」と忘れないようにこのブログの記事にしておく。

写真はこのフィルムで撮影したもの。
フォトショップで調整を加えたらなかなかイイ感じになった。
光量不足の粒子の荒れと光の強さがハードなテイストで結構気に入った1枚なのである。
b0021570_23245185.jpg

Bessa-R3A + Jupiter-3 50mm/F1.5 + Fuji Super G Ace 800
by jptrad | 2008-09-12 23:27 | Comments(6)
Commented by きえふにいさん at 2008-09-13 19:51 x
2001年に期限が切れたフィルムなんて、
さすがにそこまでのことはしたことがないよ(笑)
ISO200ならかえって使いやすいじゃないの!?
Commented by maou2929 at 2008-09-14 09:11
魔王です^^
やはり年月が経つとフィルムは大切に保管していても駄目なんですか?
2001年というと7年は経っていますからね

ISO200と認識する事を自分も覚えておきます(笑)
でもこのカットも中々良いですねぇ^^
Commented by jptrad at 2008-09-14 12:00
きえふにいさん、
そうそう、ISO200ならオリンパス・PENでも使えるもんね。
ああ・・・でもそうすると36枚撮りだから72枚も撮れてしまう・・・。
そうだ!DXコード改ざんしてキョーセラのサムライで連射一気撮りしちゃおうかな。何を撮るかが問題だな。
Commented by jptrad at 2008-09-14 12:06
maou2929さん、
いや、ちゃんと冷蔵庫(理想は冷凍庫)で-期限内のうちから-保管しておけば期限が切れても5年や10年はほとんど大丈夫です。このフィルムの場合は期限が切れてからも長いし、冷蔵庫保管ではなかったらしいので劣化が進んだのでしょう。劣化の度合いによってどのくらいの感度になっているかは場合によって違うと思いますので複数ある場合は1本あきらめてテスト撮影してみると確実です。
Commented by rothaus1791 at 2008-09-14 21:21
別に何かを競う訳ではないのですが、私の在庫の一部はもう30年以上も前に有効期限が切れているものばかりでは、中には半世紀前に製造された、ASAもDINも感度の数字が1桁のものも多いです。比較的新しい20年前くらいの製造のものに関しては、、カメラ店の地下倉庫に眠っていたとかで、百本入りのダンボール外箱の封を切っていなければ、肉眼で見る限りはまったく支障なく使えます。
Commented by jptrad at 2008-09-14 23:44
以前rothaus1791さんからそんな話を聞いたので、ヤフオクで手に入るレベルの有効期限切れはまだまだカワイイもんだと全く気にしていませんでしたが、さすがに保存環境によってはかなり劣化するんだなぁと今回あらためて思いました。
高温多湿の日本とヨーロッパではやっぱり違いますよね~。
しかし、50年前のフィルムってすごいですね!
<< DXコード改ざん まだまだ甘い >>