カテゴリ:地球の植物( 74 )
・・・
b0021570_19472826.jpg

CANON AE-1
by jptrad | 2012-03-28 19:49 | 地球の植物 | Comments(2)
冬の森
b0021570_20314118.jpg

Rollei35S
by jptrad | 2012-03-09 20:32 | 地球の植物 | Comments(3)
大きな木の下で
b0021570_19121354.jpg

Rollei35S

大きな木の下に行くとつい見上げて撮ってしまう。
なので、同じような木の写真がたくさんある。
木の気持ちが一番出ているあるいはその木らしさが一番出ているアングルはどの辺かなとか考えながら木の周りをぐるぐる回って結構時間を掛けて撮る。
声には出さないけど完全に木に語りかけている。
声に出したらタダの変なおじさんである。

ある時、偶然見かけた桜の写真に衝撃を受けた。
単なる風景や花の写真ではない何かがその写真から感じられた。
そしてすぐに写真集を探して手に入れた。
それが丹地保堯(たんじやすたか)氏の「桜の木」という写真集だった。
その写真には生きている桜の木の息づかいというか、その木が意志(=心)を持っているんだと確信させられるような”なにか”がある写真だった。

そんな”なにか”を自分も撮れるようになりたいと思っている。
そう思って木(やその他の植物)にアプローチする。

話は変わるけれど、Facebookにもちらっと書いたが、昨夜は以前に録画しておいた「ノルウェイの森」をみた。
「この青年がのちに平清盛になるのだなぁ・・・」などと言いながら。
でも考えてみたらデトロイトメタルシティーのクラウザーさんも彼であった。(笑)
なかなか演技の幅の広い役者さんである。

ここのところ撮りためた録画をかたっぱしから見て消すべき録画はさっさと消し、残したい録画はさっさとDVDに焼くようにしている。先週まで毎晩「ミディアム6」を見ていた。
今日は何を見ようか・・・。
そう言えばもう3月。
F-1シーズンがもうすぐ始まる。
by jptrad | 2012-03-03 19:14 | 地球の植物 | Comments(2)
未来への息吹
b0021570_12233877.jpg

Rollei35S

・・・ということで、
今まで基本的に横720ピクセル縦480ピクセルのサイズで画像をアップしていた。
ブロードバンドが当たり前の時代なので横960ピクセルくらいでも全然平気かな?と思い、今回から大きめに貼ってみましょう。

とは言っても、exciteブログの仕様?それともこのスキンの仕様?最大横幅800ピクセルまでしか表示出来ないので768に設定、960ピクセルで見るには写真をクリックする必要があるのだけれど・・・。

こうして自動でリサイズ表示されるとき注意すべきは「8の倍数」。
720も768も960も8の倍数。
800だって8の倍数なんだから800にすればいいのに、って?
そうするとワタシがいつもフィルムの画像をスキャンするときの2:3の比率だと縦が533かな?8の倍数じゃなくなってしまう。一番800に近くて2:3の比率で縦横とも8の倍数になる縦横の最大値は512×768ということになる。
これ、ポイント。
そのあたりに配慮しないで適当にやると斜めの線がギザギザになったりする。
by jptrad | 2012-02-25 12:28 | 地球の植物 | Comments(2)
サボテンの気持ち
b0021570_17435854.jpg

Rollei35S

植物を撮るときにはその植物の気持ちになるようにするとイイ写真が撮れそうな気がする。
サボテンの気持ち・・・。

ところで、このRollei35で撮った一連の写真、ハイキー気味が続くが今はやりのオシャレ写真を狙ったわけではない。
たぶんシャッター速度が遅めなのか、もしかしたらフィルムの感度を勘違いしていた可能性もある。
海辺での写真なんか全部同じ感じでハイキー。なんか勘違いクサい。
by jptrad | 2012-02-07 17:49 | 地球の植物 | Comments(2)
デジャブ
b0021570_12432483.jpg


撮影してから時間が経過してしまってからフィルムを現像するというのは考えてみると面白いものだ。
撮ったシーンの一つ一つを忘れてしまうほど時間が経ってからやっと現像してみると急に以前にみた夢を思い出すような、あるいは一種のデジャブに近いような感覚が呼び覚まされる気がするのである。
今では写真と言えばケータイで撮ったりコンパクトデジカメで撮ったり、写真が趣味の人でもデジタル一眼など、とにかくデジタルが常識であるわけだが、当然撮影したらすぐさまモニターで確認するだろう。
私だってデジタルで撮ったときには当然そうする。
でも、それって便利だけどなんだか淡々とし過ぎていて思わせぶりなところがない。
まあ、デジタルカメラに思わせぶりを要求するのもちょっとアレですが・・・。
by jptrad | 2011-10-21 12:44 | 地球の植物 | Comments(2)
劣化した季節
b0021570_13415039.jpg

(カメラもレンズももう忘れた・・・)

春に撮ったフィルム、現像もせずにバッグの中に放り込んだままであった。
しかももともと感度が劣化している古いリバーサルフィルムなのでどんな具合に写るのか?
はたして写っているのか?
そんな風に思いながらやっと現像に出した。

出来上がったポジをスキャン。
そこにはなんと桜の写真が!
見るまですっかり忘れていたのです。
秋に桜の写真で申し訳ないような。

しかし、なんだか好きだ~この雰囲気。
レトロで少しおどろおどろしく、しかも微かなポップ感。
なんか良くない?
by jptrad | 2011-10-14 13:52 | 地球の植物 | Comments(0)
師走せんちめんたる。4
b0021570_11442417.jpg

Canon Eos Kiss DN + MC Volna-9 F2.8/50mm

ずっと長い間、花や風景写真には興味がなかった。
花という物は元々きれいな物であり、それを完璧な露出できれいに撮って、「ああきれいな花の写真だ・・・」と…。

だから何?

と思ってしまい、とても花の写真”なんか”撮る気にならなかったのだ。

でも、いつの間にか”植物”が好きな被写体の一つになり、その延長で”樹木”が、そして”花”も…である。
それらのなかに生命の強さとか儚さあるときは何かスピリチュアルな気のようなものを感じるようになったのかもしれない。

一生懸命咲いている咲きっぷりがいとおしいのである。
by jptrad | 2010-12-18 11:58 | 地球の植物 | Comments(2)
あの夏の記憶
b0021570_19112933.jpg

by jptrad | 2009-10-13 19:12 | 地球の植物 | Comments(4)
香りの記憶
b0021570_20354664.jpg


公園のベンチに座って、上を見上げる。

そのままの姿勢でカメラを顔の上に持って来てシャッターを1枚だけ切る。

カメラを膝に下ろし、目を閉じて顔はそのまま軽く深呼吸する。

金木犀の香りがどこからか微かに漂ってくる。

突然、自分がおじいさんになってしまった気がして、急いでベンチから立ち上がる。
by jptrad | 2009-10-06 20:48 | 地球の植物 | Comments(0)