カテゴリ:料理( 112 )
妻は留守 椎茸を焼く 秋の夜
妻が居ない生活も今日で2週間が過ぎた。
早いものである。
先日、ボジョレーヌーボーが解禁になったが、妻が居なくても自分だけは飲むかと思い、3本だけネットで早期に注文しておいたのだった。
そうしたら妻が、「私も帰ったら飲むよ!」と言うので追加でもう6本注文したのだった。
3本セットと6本セットなので、中身が3本はダブっている。
なのではじめの3本セットを一人で飲む。

この日は何を作るか思いつかず、台所を見回すと篭の中に生しいたけが3個。
とりあえず焼くか・・・というわけで網焼きに。
はっきり言って生椎茸は網焼きが一番うまいと思うのだ。

じっくり焼き上がった椎茸を皿に載せ、オリーブオイルと醤油とバルサミコ酢でソースを作り上から掛ける。最後に乾燥バジルをふりかけて出来上がり。
「う~んうまい、最高。」
これをつまみにひとり、ボジョレーを飲みつつ次は何を作るか考えるのである。

b0021570_13375346.jpg

でも、結局この夜はこのあとシシトウ焼いただけで、何も作らずクラッカーとチーズで夕食済ませました。
by jptrad | 2011-11-21 13:42 | 料理 | Comments(0)
名付けて「根菜サミット鍋」
わけあって1ヶ月ほど妻の居ない生活なのだ。
念のため書いておくけど妻は病気なわけじゃないよ。

で、一人暮らしなわけだけど困るのはやはり食事だよね。
ワタシの場合、いかに簡単に事を済ますか考えると「多めにまとめて作って何日かそれで通す」という答えに行き着く。
簡単にとは言ってもインスタント物には走りたくない。
食事は楽しまないとね。

というわけで、仕事が終わって台所に行くとおもむろにテーブルの上に食材を並べた。

材料:ニンジン・にんにく・里芋・ジャガイモ・サツマイモ・タマネギ・唐揚げ用カットの冷凍鶏肉・オリーブオイル・野菜ジュース

ミルクパンに水を入れて火に掛け、お湯が沸くまでの間に野菜を洗い、ニンニクの皮をむく。
そしてお湯が沸いたら洗った里芋を投入。5分煮る。
その間にその他の野菜の皮をむき刻み、ニンニクを刻み、タマネギを刻む。
ミルクパンのお湯を捨て、水を入れて里芋の表面をさまし、手で皮をむく。
鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクとタマネギを軽く炒める。
里芋以外の野菜と鶏肉を全部投入、野菜ジュース1本と水を加え塩コショウと隠し味に牡蠣味調味料と中濃ソースをちょっと加えフタをして野菜が柔らかくなるまで煮る。
冷蔵庫から紙パックの白ワインを出しグラスに注いで飲む。
ついでにその白ワインをコップに軽く1杯分位投入。
ニンジンが柔らかくなった頃に茹でてあった里芋を投入。
味見。・・・超旨い。

・・・というわけで、映画を見ながらごはんも食べずについこれだけ3杯もお代わりしてしまった。
このペースだと明日の夜1回だけで食べ終わってしまう。しまった・・・美味しく作りすぎた。

b0021570_16563219.jpg

iPhone3G
by jptrad | 2011-11-13 17:01 | 料理 | Comments(2)