カテゴリ:カメラ( 53 )
おすすめ!
b0021570_11383440.png


いい!またPEN(フィルムの)で写真とって見るかなぁ・・・。

これはすごい!6万枚の写真を使って男の人生をパラパラ漫画のように表現した動画
by jptrad | 2014-12-09 11:38 | カメラ | Comments(4)
謎の撮影済みフィルム
b0021570_12122688.jpg


きーちゃん(友人)から古いフィルムを6本貰った。
とりあえず1本撮ってみようと思い、中学生の頃から使っているOM-1の裏ぶたを開けた。
すると!なんと、いつ撮影したかわからないフィルムが入ったままになっていた。
幸い巻き取ってあったので感光は免れたが・・・。
とりあえず1本、のフィルムを詰めて先日の休みの日に持ち出した。
ほぼ1本撮り終わったので今週中には現像に出せるはず。
そのときに中に入っていたまま忘れていたこのフィルムも現像してみよう。
その前に正直言ってここ2~3年、フィルムでは全く撮っていなかったのでスキャナーをインストしなければ・・・。
by jptrad | 2014-03-05 12:18 | カメラ | Comments(2)
28mmが好き!
b0021570_2058353.jpg
iPhone4S

昨日の休日、持ち出したレンズは久々(2年ぶりくらい?)のTAMRON 28mm f=2.8。
ボディは中学1年から使い続けているOlympus OM-1。(今年39年目!)
露出計はずっと前に壊れてしまっている。

荷物が増えるのがいやなので出かけるときには基本的にはレンズ1本。
28mmは感覚的に大好きな画角なのだ。
因みに好みの画角は50mm 28mm 17mm。
意外と35mmはあまり積極的には使わない。
自分のことながら不思議なのである。
でも実は持ってる28mmってこれだけだったりして。
ホントはレンジファインダー用の28mmも欲しいんだけど25mmで代用なのである。

先週までリサイクルショップで手に入れたZuikoのズームレンズ75-150mm F=4 をつけていたが、まったく撮り進むことができずに1本のフィルムが1ヶ月以上も撮り終わらなかった。
いい加減撮り終わらさないと…と思って28ミリを付けてきたというわけ。
どうも望遠系は慣れない。
というか写真をまた撮り始めてから数えても、もう10年も撮っているのでこれはもはや”慣れ”の問題ではないのかも・・・。
単なる好き嫌いということなのだろう。
by jptrad | 2012-03-20 21:03 | カメラ | Comments(2)
フルマニュアルカメラで撮ろう
b0021570_1911231.jpg

Rollei35S

昨日この写真の撮影時期を昨年の1~2月と書いたが、その後スキャンしたコマに妻が写っていてそれが結構薄着だったので5~6月頃と判明。
全く記憶という物はアテにならない。

でも、カメラはRollei35Sで合っているはず。
このカメラは数年前にセカイモンで手に入れた。
ミント・コンディションとか書いてあったが、案の定、軍艦部の角が凹んでいたのだった。

b0021570_19442129.jpg


で、たまには使わないとな・・・と思い、今フィルム入れてあるのだ。
ピント目測のフルマニュアルカメラ、ちょっと見難しいようだが慣れると意外と簡単でフルオートのカメラよりも素早く撮れたりする。
何と言っても「露出補正」という考え方をしなくて良いのが楽だ。
露出にどうしても迷ったらiPhoneアプリの”露出計”が役に立つ。
by jptrad | 2012-02-02 19:45 | カメラ | Comments(0)
見分けがつかない状況
b0021570_11205681.jpg

CANON Eos 100QD(レンズ失念)

EOS-750QDが来たから100QDは処分しようかな?
というか、どっちがいいんだろう?
ちゃんと比べてみればいいんだよね。
by jptrad | 2011-10-06 11:46 | カメラ | Comments(2)
黙っていてもカメラは増える
b0021570_18493454.jpg

Bessaflex + MC Volna-9 50mm/F2.8

先日、友人からカメラを貰った。
Canon AE-1とEOS-750QD、それと交換レンズが合計3本、それにストロボが大小2個。
うーむ、どうしよう。
イオス用の2本のズームレンズはどちらも長年使われていなかったためか動きがかなりおかしい。
ピントを合わせようとはしているのだが引っかかりながらじわじわ回っているだけでなかなかピントを合わせてくれない。ズームレンズは分解修理したことがないのでばらすのもちょっとためらわれる。
でも、ダメ元でやってみるべきだろうか?
とりあえずマニュアルの50mmが付いているAE-1の方を試写してみよう。
AE-1はいつ入れた電池かわからないがなんと電池が生きていて普通にシャッターが切れるのである。
by jptrad | 2011-10-03 19:14 | カメラ | Comments(2)
Olympus 35DC の逆光補正
b0021570_11573995.jpg

Olympus 35DC には逆光補正用のスイッチが付いている。
BLCというボタンである。
これが何なのか、手にしたときにはわからなかったのでネットで検索してみて判明したのである。
このスイッチを押しながらシャッターを切ると1絞り分の逆光補正が出来る。
試してみたのがこの写真。
うーん、効果があるんだろうか・・・ビミョウである。
・・が、このような逆光気味でもハレーションは出ない。
Jupiter-12だったらタイヘンである。
b0021570_1242158.jpg

by jptrad | 2010-04-18 12:06 | カメラ | Comments(2)
Olympus 35DC メンテ2
前回更新からかなり間があいてしまった。
あの後モルトを張り替えたのだ。
裏蓋を開けるとこんな感じでモルトはボロボロであった。
b0021570_1736889.jpg

割り箸を削ってヘラ状にした物でガシガシとこすり落とす。
b0021570_17373081.jpg

新しいモルトをカッターで切って貼り込み、フィルム圧板を取り付けて完了。
b0021570_17385931.jpg

綿棒にオキシドールをつけて後玉の表面をクリーニングして完了。
12枚撮りのフィルムを装填して試写中。
b0021570_17425218.jpg

・・・だが、たった12コマが1回で撮り終わらなかった。トホホ・・・。
作例はもう少しお待ちを・・・。
by jptrad | 2010-04-04 17:41 | カメラ | Comments(2)
Olympus 35DC メンテ1
b0021570_20445460.jpg


親戚からOlympus 35DC のメンテを頼まれた。
若くして亡くなった従兄弟の愛用品なのである。
思い出深いこのカメラを使えるようにして欲しいということだ。
外見はかなり使い込まれた様子。
スレ、サビ、ヨゴレがフル装備である。
しかし、レンズだけは曇りもカビもなく綺麗なのである。
問題は電池である。
このカメラは電池がないとシャッターが切れないのだ。
巻き上げてシャッターを切ってみる。
・・・シャッターが切れた!
まさか!
と思って電池蓋を開けてみるとなんと、現在は製造されていない水銀電池が入っている。
しかも、電池はまだ生きていたのだ!
しかし、シャッターの開き方がなんだかゆっくりしていて不安になったのでネット上を調べてみると、このシャッターの開き方は仕様のようなのでとりあえずは良しとする。
まずは外見をエタノールで掃除をする。
だいぶ綺麗になったところでこの写真を撮影。
モルトはもちろんぼろぼろだったので次回に貼り替えてとりあえず試写をしてみようと思う。
by jptrad | 2010-03-27 20:56 | カメラ | Comments(2)
今度は神社で試写 VitoII
VITOIIというカメラは普通の35ミリのフィルムを使用するカメラなのだが、最大の特徴はレンズの鏡胴がジャバラ式なのである。
ジャバラをたたむとコンパクトになって持ち運びも楽々なのだ。
ジャバラはなめし革で出来ていて耐久性も抜群なのである。
しかし、製造されてから50年以上も経過するとさすがに・・・なのである。
光を当てて確認してみたら数カ所のジャバラの角の部分の接着が弱っていてそこから光が漏れているのがわかった。
特に破れていたり切れていたり、というわけではなさそうに見えるので皮用の接着剤で皮の合わせ目の接着部分を補修すればOKのようである。
この写真のように全く正常なカットもある。
・・・と、思ってアップして気づいた。
1枚目はちょっとビミョウ~。
b0021570_2061163.jpg

b0021570_202926.jpg

Voightlander VitoII
「御神木」
by jptrad | 2009-10-02 20:21 | カメラ | Comments(2)