<   2004年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
レンズ欲しい病、再発・・・
またしても、
ああ、またしてもレンズを落札してしまった。

でもね、レアもんだったんだヨ。
ジャンクなので安かったんだヨ。

Carl Zeiss Ultron F1.8/50mm

カールツアイスなのにウルトロンなんだヨ。
フォクトレンダーがツアイスに吸収された頃のもので作ってるのはフォクトレンダーなのに刻印は"Carl Zeiss"なんだヨ。
なんと前玉が凹レンズなんだヨ。
見た目もカッコイイし・・・。

気になるジャンクぶりはこんな感じ↓

1,ピントリングを廻すと本来動かないと思われる先端部分がギクシャクと動く。
2,ピントリングが3mを越えたあたりから急に重くなる。
3,無限も合っているかどうかあやしい。
4,絞りリングがF5.6より絞れない。(F8-F16に設定できない)
5,振ると音がする。(小さいベアリング玉でも外れているような感じの音)

で、今日京都の出品者から届いたレンズを速攻で大阪の「日研テクノ」へ送ったのであった。

b0021570_21155146.jpg


とりあえずEOSのデジカメにつけて試写した写真がこれ。

いい!
イイカンジ!

b0021570_21161075.jpg

by jptrad | 2004-11-30 21:28 | カメラ | Comments(5)
珍しく花の写真を・・・
ぞるき~はパパの味~~、
・・・って、もういいって!

考えてみれば私は花の写真はあまり撮らない。
でも、花が嫌いな訳じゃない。
なんでかなぁ・・・。

ということでゾルキー4で撮った花の写真を1枚。
このときはかなりのスローシャッター。たしか、8分の1秒だったかな?
Jupiter-3をあえてF4までぎりぎり絞って日没後の最後の光がかすかに残っている状況でシャッターを押した。ほぼ最短撮影距離。
バックが黒く落ちて菊の花だけがボーッと浮かび上がるように撮りたかったのだが思ったより明るく撮れてしまった・・・。

いつか、リベンジを・・

カメラ:Zorki-4
レンズ:Jupiter-3

b0021570_1244117.jpg

by jptrad | 2004-11-29 12:05 | 地球の植物 | Comments(2)
♪ゾルキーはパパの味
久々に持ち出した”ゾルキー・よ~ん”。
現像上がってビックリ。
なにこの光漏れみたいな線・・・。

b0021570_1130294.jpg


さらに、
・・・ぐはっ!
なんじゃこりゃぁぁぁ・・・・。
シャッター幕の調整が必要みたい・・・。
ああ、いやだなぁ、シャッター幕のテンションを調整しようとして前にFED2を壊してるのでやりたくないなぁ。でもお金かけてOHするほどお金余ってないし・・・。

カメラ:Zorki-4
レンズ:Jupiter-3

b0021570_11354676.jpg

by jptrad | 2004-11-27 11:43 | | Comments(6)
冬のひまわり
海辺の駐車場の照明。
4時過ぎには照明点灯。
日が短くなったものだ・・・。

カメラ:Canon Eos 100 QD
レンズ:ARSAT-H F2/50mm(ウクライナ製)

b0021570_1374671.jpg

b0021570_13103748.jpg

by jptrad | 2004-11-26 13:11 | | Comments(0)
海岸の力石徹
海岸に力石徹が居た。
もちろんその隣には矢吹ジョーが・・・。
ジョーはポッチャリしたぼくちゃん風でいまいちだった。

カメラ:Canon Eos 100 QD
レンズ:ARSAT-H F2/50mm(ウクライナ製)

b0021570_11584543.jpg
b0021570_11592881.jpg

by jptrad | 2004-11-25 12:04 | | Comments(4)
漂着物の物語8
散歩に訪れる人が多いのだろう。
砂浜には足跡がたくさん。

このOM-1、露出計が壊れていて動かないので、ピーカンの海岸の濡れて黒い砂についた足跡を撮るには・・・どうしよう・・・と露出に悩む。
でも、そうしているウチに太陽に薄い雲がかかったので咄嗟にシャッターを切った。
数秒後にはもう強い日差しが・・・。

Olympus OM-1 Tamron F3.5-4.5/35-135mm

b0021570_11134662.jpg



この写真、実は露出オーバーで色が飛び気味だった。
フォトショップでグレースケール化。

Olympus OM-1 Tamron F3.5-4.5/35-135mm

b0021570_11314724.jpg

by jptrad | 2004-11-23 11:32 | | Comments(3)
漂着物の物語7
アートは足元にころがっているものなのかも知れない。

Olympus OM-1 Tamron F3.5-4.5/35-135mm

b0021570_18202485.jpg

b0021570_18142830.jpg

by jptrad | 2004-11-22 18:16 | | Comments(0)
平日の海岸
平日の昼間なのに海岸には結構人がいる。
折角のズームレンズなので漂着物以外も望遠でも撮ってみた。
でも波乗りを撮るには135mmじゃ全然足りない。

Olympus OM-1 Tamron F3.5-4.5/35-135mm

b0021570_1144860.jpg

b0021570_11442169.jpg

by jptrad | 2004-11-22 11:50 | | Comments(0)
漂着物の物語6
この流木、波打ち際よりかなり高い場所にあった。
この秋の台風の時にでもここに打ち上げられたのだろうか。
まるで昆虫か宇宙生物のような流木が体を張って植物を守っているかのようだ。

中学生の頃から使っているOM-1にこの日はタムロンの古いズームレンズを付けてみた。
最近出番の少ないモノ同士の組み合わせで、考えてみればこのレンズ、オークションで手に入れたときにテストで1本撮った後は息子の小学校の卒業式に1本撮ったのみ。

Olympus OM-1 Tamron F3.5-4.5/35-135mm

b0021570_11185976.jpg

by jptrad | 2004-11-21 11:39 | | Comments(9)
漂着物の物語5
魚には魚の物語がある。
そして彼の物語はまだゆっくりと続いている。
彼の身体はやがて分解され土に還り海に溶け、地球の一部になって行くのだ。
まだ、物語は終わってはいない。

Canon Eos 100 QD ARSAT-H F2/50mm

b0021570_1982545.jpg

b0021570_1985874.jpg

by jptrad | 2004-11-20 19:16 | | Comments(0)