<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
トキハ、ナガレテ・・・2
b0021570_11425120.jpg

Minolta α303si

15年後
by jptrad | 2007-03-31 11:48 | 家族 | Comments(2)
トキハ、ナガレテ・・・
b0021570_13373584.jpg

NikkormatFTN Nikkor-H28mm/F3.5 KodakGold400

4年前
by jptrad | 2007-03-30 13:54 | | Comments(0)
なにかスピリチュアルな空気#3
b0021570_1101636.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400

経てきた長い年月がその存在感を作り出す。
by jptrad | 2007-03-29 11:05 | スピリチュアルな刻 | Comments(8)
なにかスピリチュアルな空気#2
b0021570_1953163.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400

見上げると大きくゆったりとした木の呼吸が聞こえた。

b0021570_19551068.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400

静かで、そして強い、スピリチュアルな空気が浮遊する。
by jptrad | 2007-03-27 11:07 | スピリチュアルな刻 | Comments(6)
なにかスピリチュアルな空気
b0021570_18245765.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400

脚の部分が崩壊してしまったお狐さん。
ガードのケージになぜか暖かみを感じる。

b0021570_18252863.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400

鳥居を見たらやはり撮らずにはいられない。
しかし、やはり逆光。
こうやって出来上がったネガを見ているとほんと逆光が好きだなぁ~と我ながら思うのだ。
by jptrad | 2007-03-26 18:40 | スピリチュアルな刻 | Comments(5)
ニコマート壊れる
b0021570_1393676.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400

光漏れがあるとも知らず快調にニコマートで撮り進む。
しかしその時は突然来た。
シャッターが切れなくなってしまったのだ。
シャッターボタンは押せるがシャッターの開く音がしない。
ミラーも上がりっぱなしである。

その後は妻のカメラ1台を2人でつかう。
しかし、それを見て不憫に思ったのか同行の こべっとさん がGR-1を貸してくれたのだ!

「根津神社」

b0021570_13291346.jpg

Ricoh GR-1 28mm/F2.8 KodakGold400
by jptrad | 2007-03-25 13:30 | | Comments(2)
小香港から水上バスで・・・
b0021570_1429834.jpg

NikkormatFTN Nikkor-H28mm/F3.5 KodakGold400

「台場小香港」をひやかす。
何となくまともなのはこの1枚のみ。

b0021570_143251100.jpg

Voigtländer Vito-B Color-Scopar F2.8/50mm

続いて水上バスにて日の出桟橋へ。
妻の”ビトーB”を借りて1枚。
水上バスのディテール。
良い天気で気持ちがいい。
by jptrad | 2007-03-24 14:40 | | Comments(2)
廃テイスト美術館2
b0021570_13175010.jpg

b0021570_1318238.jpg

NikkormatFTN Nikkor-H28mm/F3.5 KodakGold400

”ノマディック美術館”、建物は建築家の坂茂氏設計。
貨物コンテナを積み重ね外壁とし、その他の屋根や壁の一部はテント式。
柱などはなんと紙管。
コンテナは開催地でレンタル、会期が終われば返却し、次の会場でまた現地調達。
そうやって世界各地を移動する美術館なのだ。

ビニールの外壁(?)にお台場の観覧車が写り込んでいる。
by jptrad | 2007-03-23 13:28 | 建物 | Comments(6)
廃テイスト美術館
b0021570_22372285.jpg

b0021570_22374887.jpg

NikkormatFTN Nikkor-H28mm/F3.5 KodakGold400

先日手に入れたカメラである。
NikkormatFTN。"Nikomat"の輸出用のものでタイプミスではない。
しかし、試写もしないで持ち出すとは我ながら無謀ではある。
案の定、光漏れがいっぱい。
しかも、1本撮影終わってうっかり巻き戻さずにパッカリやってしまった。
パッカリ光線は最後の方に盛大に入っていたが、このあたりの光線は間違いなく光漏れなのであった。

撮影場所は”ノマディック美術館”、お台場である。
この移動美術館の外壁はご覧の通りのコンテナなのである。
廃テイスト美術館なのである。

同行はご覧の通り妻と、そして「こべっとの寄り道」のこべっとさん。
by jptrad | 2007-03-22 22:49 | 廃スタンダード | Comments(4)
銀塩風ケータイ写真
b0021570_1124863.jpg

Kyocera W44K (携帯電話)

一泊して都内へ行って来た。
たくさん写真を撮ったが現像が上がるまでケータイ写真でご勘弁を。
国際フォーラムにも”小屋”はあったのだ。
by jptrad | 2007-03-22 11:08 | | Comments(2)