<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
CANON F-1 試写#5
b0021570_1942626.jpg

CANON F-1 + CANON FD 50mm/F1.4

私が日本でつくろうとしているのも「必要はないけれど欲しいもの」である。「必要がないもの」というと、資源をムダなゴミにするものと思われるかもしれないが、それは逆だ。私は、日本のような国は、もう「必要だから仕方なく買うもの」をつくってはいけないと考えている。
「いらないけれど、欲しくて仕方がないもの」をつくらなければならない。そういうもののほうが、長年にわたって使われるからだ。そして人生を豊かにしてくれるからだ。

奥山清行『伝統の逆襲―日本の技が世界ブランドになる日』より





なるほど!
これだよね!
by jptrad | 2010-08-31 19:43 | Comments(2)
CANON F-1 試写#4
b0021570_18475614.jpg

CANON F-1 + CANON FD 50mm/F1.4

カビによるフレアがホワンとした良いアジ出してます。

「何かが写ってそう・・・」と妻。

「飛行機が写ってるよ」と私。

そうでなくて・・・。(笑)

画面の中に見る人の気持ちが入り込んでしまいそうな写真を目指しております。

あ、今朝もエアコンの修理でしたが、これでほぼ完全に直ったようです。
by jptrad | 2010-08-30 18:53 | Comments(0)
CANON F-1 試写#3
エアコン修理、予定変更で今朝来てくれた!
おかげで復活!
明日の午前中に7才の女の子の着付けがあるのでどうしようと思っていたところだったので助かった~。
しかし、エアコンの室外機は3階建ての屋上にあり、実質4階分の階段を上らなくてならないので修理の人が大変そうだった。
自分たちは毎日何回も上り下りしているので全然苦にならないが、たまに友人が来ると結構きつそうだ。
それにもまして今日来た修理の人は自分で60才と言っていたので私より10才年上ということになる。
重そうなボンベを持って2往復、その他工具を持って3往復していたので暑い中さぞかしこたえたであろう。

写真はF-1試写の3枚目。
空が入るとハレーションが入ってしまう。
やっぱりカビの影響はあった。・・・って、結構全面にカビが出ているので当たり前だけど。
b0021570_11482182.jpg

CANON F-1 + CANON FD 50mm/F1.4
by jptrad | 2010-08-28 11:49 | Comments(0)
CANON F-1 試写#2
先日修理したばかりのエアコンがまた壊れた。
昨日からまたエアコン無しの日本一暑い着物屋となってしまった当店。
今朝はメーカー修理が来たが故障箇所を特定しただけなのでまだ当分暑い日々が続くのだ。
部品が来週届くと言うことだ。
今回はガスが完全に抜けてしまったとのことで、金額も結構なものになるらしい。
この夏はいろいろな物の故障と修理に明け暮れている感じだ。
きっとそのような時期なのだろう。

写真はF-1試写の2枚目。
b0021570_1920034.jpg

CANON F-1 + CANON FD 50mm/F1.4
by jptrad | 2010-08-27 19:20 | Comments(0)
CANON F-1 試写#1
若くして亡くなった従兄の遺品を整理していて押入からカメラが見つかったと従兄の奥さんから電話があったのは今年の春のことだった。
どの程度のカメラなのか見て欲しいと言われたので早速見に行くとそれはキヤノンF-1初期型であった。
「これは良いカメラですよ!ワタシも欲しいくらい・・・」
と言うと「それならどうぞ使ってください」ということで、譲り受けてきたのであった。
なかなか写真を撮りに出かけられない位なので試写も出来ずにいたのだが、やっと12枚撮りのカラーネガの現像をしてきた。
レンズはFD50mm F1.4。コンディションは全体にカビ有りだが、まず1本目の試写と言うことでそのまま撮影してみた。
パッと見ではカビの影響は全くわからない。
電池が無いので露出は勘。

b0021570_2159251.jpg

CANON F-1 + CANON FD 50mm/F1.4

太古の恐竜を思わせるような木の根っこ。
by jptrad | 2010-08-23 22:02 | Comments(4)
日本の夏・・・
b0021570_1131139.jpg

Bessaflex Super-Takumar 50mm/F1.4

お盆中の最大のダメージはエアコンが壊れたことであった。
店の一階のメインのエアコンである。
おかげでめちゃくちゃ暑いさなか、日本の夏をいやというほど堪能できたのである。
入り口の自動ドアを止めて全開に開け放し、扇風機をブン廻すも焼け石に水、というか、暑く湿った空気が動くだけである。
お客様には「エアコンが壊れてしまいまして・・・」といちいち言い訳しつつ、団扇を手渡したりして・・・。
しかし、その苦労も今日で終わった。
今日の午前中、修理の人が来てくれて、見事に直してくれたのだった。
エアコンってすばらしい・・・。
・・・と思ったが、今日は気温も低めなのであった。
エアコンが直ったとたんに涼しくなるとは何かの嫌がらせなのか?

あ、写真は何となく途方にくれたっぽい会社員がいいでしょう?
画面が傾いてる具合もなんだか訳もなく自分で気に入ってます。
by jptrad | 2010-08-21 01:21 | Comments(0)
13日の金曜日の電車にて
b0021570_14162961.jpg

Bessaflex Super-Takumar 50mm/F1.4

お盆休みも終わり・・・と言っても当店はお盆関係なしで営業だったが・・・、お盆中には町内の盆踊り大会あり、息子2号の電車での恐怖体験あり、この暑い中、店のエアコンが壊れたりとなかなか盛りだくさんのお盆なのであった。
中でも息子の体験はお盆ならではと言う感じでなかなかすばらしい物であった。

お盆の13日の金曜日(因みに仏滅)、息子2号はウチへ向けて電車に乗っていた。
すぐそばに立っている男が延々となにやら文句を言っていた。
しかし、それに答える声が全くなかったので、変だなと思い始めた。
初めは息子の隣に座っている女性がその男の連れであって、その女性に向けて話しているのかと思ったそうだ。ところがその女性は男とは無関係らしい。
男は全く別の方向を向いて文句を言い続けていた。それも一カ所ではなく何カ所かに向けてである。
しかし男が言葉を投げかけている方向にはそれらしい人は見えない。
そして、ある駅に到着すると男は電車を降りていった。
息子はそのいきさつをリアルタイムでメールで私に報告していた。
「お盆だし、この世の人じゃない人が乗ってたんじゃないか?」と冗談をメールすると、息子も「あ、なるほど~」という具合に。

やがて、息子が家に到着した。
「そう言えば、さっきの変な男、一人でどんなことしゃべってたの?」と聞くと、
「「おまえらもう帰れ!」とか「おまえらには戸籍も何もないんだ!」とか言ってた。宙に向かって。」

・・・え、それってもしかして、ホンモノ?
by jptrad | 2010-08-16 14:49 | Comments(0)
風の吹き抜ける階段
b0021570_14354913.jpg

Bessaflex Super-Takumar 50mm/F1.4

例のリノベーションされた古いビルの階段。
by jptrad | 2010-08-10 14:38 | Comments(3)
ちょんまげ青年
b0021570_15541572.jpg


今年も地元の祭りが終わった。
祭りの間、ずっと超晴天。
5日の10町内連合徒御で急激に日焼けした顔の皮がいまペリペリと剥けてきている。
なるべく自然に剥けてしまうまで待つべきなのだが、つい爪でつまんで剥きたくなってしまう。
剥いた跡は赤くなってヒリヒリする。
よし、もう絶対に顔に手をやらないことにする。
そう言えば、祭りの時に本物のちょんまげにしているお兄さんが居たが、彼の脳天もきっと日焼けでパリパリなんだろうな。
あのちょんまげ、今はどうなっているのだろう。
ウチの店にそのちょんまげ兄ちゃんが来たのは祭りの確か2日前くらいであった。
ワイシャツ、ネクタイ、黒っぽいパンツに黒の革靴という普通の会社員的な姿で祭りの衣裳を買いに来たのだ。
・・・が、そのヘアースタイルだけが普通と違っていた。
ちょんまげだった・・・というわけである。
「この髪型で普通に仕事に行くの?」と聞くと、
「そうです。」と頷く。
念のためもう一度明記するが、けしてちょんまげのカツラだったのではない。
本物のちょんまげだったのである。
彼が言うには脳天部分は毎日ひげそりでつるつるに剃り、そのあと髷を結い上げる。
所要時間は1時間!だそうである。
そのときはあまりに驚いて写真を撮る事自体まったく思いつかなかった。
ワタシもまだまだである。
by jptrad | 2010-08-08 15:54 | Comments(6)
再構築
b0021570_11363290.jpg

Bessaflex Super-Takumar 50mm/F1.4


このペンキやさん(ホントは内装用の塗料の販売とか施工をする会社)の建物は古いビル(築50年だという)をリノベーションしたもの。
もともと使われていた窓ガラスをパーテーションに使ったりして、なかなかステキなのであった。
こうして古い建物を再構築し直すのって、すごく興味がある。
by jptrad | 2010-08-01 11:40 | Comments(0)