<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
海岸の松林にて4
b0021570_12175047.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8
by jptrad | 2014-04-24 12:18 | | Comments(2)
海岸の松林にて3
b0021570_1154459.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8


松林の向こうに・・・



by jptrad | 2014-04-18 11:08 | | Comments(2)
海岸の松林にて2
b0021570_11115673.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8



by jptrad | 2014-04-17 11:13 | | Comments(2)
海岸の松林にて
b0021570_13502616.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8
by jptrad | 2014-04-16 13:51 | | Comments(0)
ながらみ
b0021570_18333846.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8


ああ・・・・ながらみ、食べたい。

出来れば真夏の海の家で。




by jptrad | 2014-04-13 18:35 | | Comments(2)
豚丼つくってみた。
b0021570_1791142.jpg

iPhone 4S


お茶の水、豚野郎で食べた豚丼に触発されて豚丼が食べたくなったので、今ある材料で作ってみた。

豚丼と思ってまず思い出したのが冷蔵庫に数ヶ月まえから入っている鰻の蒲焼きのタレ。
生協の鰻の蒲焼きのタレが余っていたのだ。
原材料を見ると・・・袋を捨ててしまったのでうろ覚えだが・・・「醤油・みりん・砂糖・麹エキス・増粘剤(でんぷん加工物)」とか印刷してあったと思う。
生姜焼きでも作るときに使おうかと思って目を付けていたのだ。

とりあえず作業手順を・・・

1,ボウルに蒲焼きのタレ(小袋×2)を開ける。ちょっとトロッとした感じ。そう言えば「増粘剤」とか書いてあったな・・・。
2,白ワインがあったのでタレにちょっと足して生姜を適当にすり下ろし豚肉薄切りをIN!。サッと混ぜてタレをまんべんなくなじませます。あ、胡椒も振ったな・・・。
3,玉ねぎを半個刻んでにんにくと一緒に炒め白ワインを少し加えて蓋をしてしんなりしたら別皿に上げておく。
4,フライパンに油を少し追加して肉を焼く。肉が焼けたら上げておいた玉ねぎを投入して全体をさっとまぜて再加熱。
5,丼にご飯をよそって肉と玉ねぎを盛りつけ、ネギとかトッピング。(今回はネギがなかったので水菜だった)で、完成~!


やっぱり大きめの丼がないと見た目雰囲気でないなぁ・・・。(深皿使用)
器のビジュアルもあってか、上品な豚丼になってしまったが、うまかったので良し!




by jptrad | 2014-04-12 17:12 | 料理 | Comments(2)
白日夢
b0021570_19325129.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8



まるで白日夢のような・・・





by jptrad | 2014-04-11 19:34 | | Comments(0)
空気感
b0021570_11245.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm/F1.8

フイルム写真のある種「曖昧さ」みたいな物が好きなのかも知れない。
それに加えて古いレンズの解像感も・・・。

見たままのディテールをかっちりと記録したいとか、実物の色を忠実に再現したいとかいう気持ちは自分にはほとんど無いのだと思う。
まえにも書いたことがあると思うけど、シャッターを押した瞬間の目の前の光景を24mm×35mmのサイズでフイルムに感光させ、レバーで一駒分先に送ってまた次にいいなと思った一瞬をフイルムに焼き付ける。
撮り進んでゆくとだんだん自分が好きだと思った瞬間がカメラという小さな暗闇の箱の中にたまってゆく。
そういうのが好きなんだと思う。

考えてみればTumblrみたいだ。
そうだ、Tumblrはフイルム写真に似ている。
私も実はTumblrはやっている。でも、アカウントは、ひ・み・つ。(笑)




by jptrad | 2014-04-10 11:22 | | Comments(2)
劣化したもの
b0021570_10241626.jpg

Olympus OM-1 F.Zuiko 50mm F1.8

きーちゃん(友人)に貰った古いフィルムを詰めて撮ってみた。
露出は勘なので正確とは言えないが、フィルムとしては充分使えるレベルだとおもう。
ホントはきちんと露出計で測って撮ってみて判断するべきか・・・。
しかし、しばらくフィルムで撮っていなかったので露出の勘が明らかに鈍っているのがわかる。
このカットだってビミョウに露出不足・・・。
それがフィルムの劣化なのか、私の勘の劣化なのかはわからないが。




by jptrad | 2014-04-09 10:32 | 廃スタンダード | Comments(2)
お茶の水の豚丼
b0021570_10424483.jpg

iPhone4S


昨日の定休日、お茶の水の大きな病院に妻のリューマチの検査の結果を聞きに行った。
結果はまずまずで、一安心。
・・・で、診察等すべて終わってお昼。
前回行ったときにインパクトのある店名に思わず写真を撮ったこの店に行ってみた。
「豚野郎」である。
お茶の水の飲食店を出かける前の日にネットで調べていたらあの勝間和代さんがご自身のブログでこの店のことを書いていたので興味を持ったというわけ。
狭い階段を3階まで上ると10席ほどの狭い店舗。
席はすべて埋まっていて、一人待っている人が・・・。
食券を買って並んで待つ。
しばらくして順番が来てカウンター席に座る。
ちょうど目の前、ガラスで仕切られた向こう側でお兄さんが一生懸命肉を焼いている。
そして、出てきたのがコレ!

b0021570_110812.jpg


炭火でガガガっ!と焼いて巨大なガス炊飯器で炊きたてのご飯にダダダっ!っとカットして供される。
味は醤油と味醂と砂糖のみか?
非常にシンプルながらこってりとしたタレが炭火焼きの豚肉に良くマッチして大変おいしく頂けた。
オーダーしたこの豚丼はサイズ「中」の物。
ご飯400g、肉200gで税込み700円。
妻は「小」500円。
リピートしたくなるうまさであった。

ちなみに「大」は・・・
by jptrad | 2014-04-08 11:07 | 料理 | Comments(2)