エレキギターを買う。
お盆の真ん中、定休日。しかもタダの定休日ではない。今日は数ヶ月前から決心していたある物を買いに行くのだ。数ヶ月前に初めて目にしたそれはどうしても気になって寝てもさめても・・・と言うほど大袈裟ではないが、事あるごとに思い出しては「あぁ~まだ売れてないかなぁ・・・」と思いを馳せるのである。

それは、フェンダー・ストラトキャスター・エリッククラプトン・モデル。黒、中古、目立つところに傷あり、トレモロアーム無しで44800円なのだ。初めて目にして以来、約半年間も売れずにいたのだ。しかし、フェンダーはフェンダーでも、フェンダー・ジャパンなのがちと気がかりなのであった。
これは是非音を出して確かめてみなくては・・・。USAものと日本ものでは音が違うという話しだ。

さて、ワクワクしつつ楽器屋に行くと「あった!」
俺が迎えに来るのを待っててくれたのかい?ベイビー。
すかさず店員のお兄ちゃんを呼び、弾かせてくれとお願いする。お兄ちゃんはすみやかに棚からギターを下ろし、すみやかにシールド(コードのこと)でアンプとギターをつなぎ、すみやかに音叉を取り出すとすみやかにチューニングを終えすみやかにギターを手渡してくれた。

適当にちょっと弾いてみる。
おお~深みのあるイイカンジの音。やっぱりクラプトンっぽい音がする。次ぎにUSAものも弾かせてもらう。
「!」
全然音が違う!カラッと乾いた元気のいい音だ。あ、これいいかも~。う~む、どうしよう。

そこへたかちゃん登場。
「そのギターなの?」
「うーんどっちがいいかなとおもって・・・。」

もう一度黒いクラプトンモデルに繋ぎ替え弾いてみる。あ、やっぱりこっちか。そう思ったところにたかちゃんも、
「こっちの方がいいじゃない。」

うむむ・・・やはり。

「んじゃ、これ下さい。」

というわけで20年ぶりにエレキギターを買ったのでした。わーい!

b0021570_1292957.jpg

# by jptrad | 2002-08-14 12:06 | Comments(0)