タグ:Color Skopar 35mm/F2.5 ( 40 ) タグの人気記事
歌う人々
b0021570_1354972.jpg

by jptrad | 2010-01-08 13:54 | 歌う人々 | Comments(2)
金ピカ寺2(台湾訪問記 29)
b0021570_10554252.jpg

フィルムを入れて歩き出す。
小径の両側には石像が並んでいる。

b0021570_10571992.jpg

・・・と、突然ばばーん!と、黄金色に輝く建物が!

b0021570_1059198.jpg

あまりの光景にうろたえたのか?
水平が全く取れていない。

b0021570_1104684.jpg

本堂。
この寺には布袋様が祭られている。
よく見ると布袋様のまわりには歴史上の有名人や蒋介石らしき政治家のような像までレリーフになっている。
何でもありなのか?

b0021570_1153264.jpg

とにかく大理石と金張りづくしの巨大な寺である。
規模としては成田山に匹敵する。
・・・が、観光客や参拝客の姿はあまり見られない。
というか、異様に人がいない。

b0021570_1181178.jpg

同行のO関先輩。2人の女子は台湾のJCメンバー。
O関先輩モテモテである。スキンヘッドがせくすぃ~とか思われているのかも知れない?

b0021570_11122076.jpg

カラー・スコパー、最短距離。
しかも手ぶれ。
by jptrad | 2009-12-22 11:13 | Comments(0)
台湾廃カラー(台湾訪問記 25)
b0021570_10504755.jpg

どうです?うっとりするような廃テイストでしょう?
このカットは私も今回の旅行で一番のお気に入りなのです。
クリックすると大きく表示できます。是非大きくしてコーヒーでも飲みながらご鑑賞を・・・。(笑)
by jptrad | 2009-12-13 10:53 | Comments(4)
アボカド色長屋(台湾訪問記 24)
b0021570_20381240.jpg


バスの中でカメラを構えて窓に貼り付き、通り過ぎて行く風景を次々に記録して行く。
デジタルなら気軽にバシバシ撮れるが、フィルムなのでかなり真剣勝負なのである。
しかも、日本から持ってきたフィルムはこれで最後なのだ。
カウンターを確認すると残すところあと10枚ちょっと。
どこかでフィルムを買わなければ・・・。
売ってなかったらどうしよう?
by jptrad | 2009-12-12 20:44 | Comments(2)
大阪次郎(台湾訪問記 23)
b0021570_1111648.jpg


大阪次郎!入ってみたい!気になる~。
by jptrad | 2009-12-12 11:12 | Comments(6)
カワイイ鉄塔(台湾訪問記 21)
b0021570_15582484.jpg

バスの中から撮った”カワイイ”風景をお送りします。
by jptrad | 2009-12-10 16:00 | Comments(2)
スタジアムのゴミ箱(台湾訪問記 20)
b0021570_20232148.jpg

タイトルの通り、スタジアムのゴミ箱です。
なんか、カワイイね!

そう言えば、「カワイイ」っていう日本語、台湾でも通じる・・・というか、流行ってるのかもしれない。
若い人達が「カワイイ!カワイイ!」って言ってるのを聞いた。
古くは「ワビ・サビ」、それに加えて近年では「萌え」が世界共通語になったといつかテレビで言っていたけど、「カワイイ」も共通語化しつつあるのかもしれない。
このゴミ箱を撮ったとき声には出さなかったけど「なんか、カワイイ~これ。」と心の中では思っていた。
ゴミ箱を見てカワイイと思う・・・「カワイイ」の定義はちょっと昔には考えられない方向にまで拡がっている。
by jptrad | 2009-12-08 20:36 | Comments(1)
国家体育場 見学(台湾訪問記 19)
b0021570_19533863.jpg

円山大飯店での夜の式典については省略。
レポートは翌日にかわる。
11月14日、曇り。
この日は1日観光である。
昨日と同じバスに乗り、まず出かけた先は高雄市に出来たばかりの「国家体育場」というスタジアム。
このスタジアムでは、今年、第二のオリンピックと呼ばれる「ワールド・ゲーム」が開催された。
ワールドゲームについて全く知識がなかった私は頭に「?」を浮かべつつ説明を聞いていたのだが、知らないのは私だけではなかったようだ。他のみんなも「ワールドゲームってなんだろう?」と首をかしげていた。
ワールドゲームを知らなかったという人はゼヒ検索してみてもらいたい。
4万人収容のスタジアム。電力は屋根に貼り込まれたソーラーパネルでまかなっている。
設計は伊東豊雄という日本人建築家ということだ。
b0021570_19582454.jpg

b0021570_19584189.jpg
b0021570_19585371.jpg
b0021570_19592857.jpg

by jptrad | 2009-12-07 19:59 | Comments(0)
色彩のパワー (台湾訪問記 10)
b0021570_13365096.jpg

画像クリックでもうちょっと大きくなります。↑

台湾の町並みをバスの窓から眺めているとその色彩からパワー感というか元気感が伝わってくる。
日本で感じるワビサビ草食系の色彩とは明らかに違う、肉食系のパワー感である。
店先に重ねられたバケツでさえパワー感ムンムンなのである。
by jptrad | 2009-11-26 13:44 | Comments(0)
台湾の色 (台湾訪問記 9)
b0021570_051773.jpg


Bessa-Rの方のフィルムの現像があがった。
少々前後するが台湾について一夜明けた朝の風景である。
高層ホテルの自室の窓から撮影。
カーテンを開けて「おっ!」と思った。
町並みの色合いが日本と全く違う。
日本はグレーと白という感じだが、台湾(南部の特徴かもしれないが)は薄緑が混じったクリーム色という感じなのである。
アボカドの断面のような色と言ってもいい。
かなり魅力的な色合いなのである。

b0021570_0571622.jpg

by jptrad | 2009-11-25 00:57 | Comments(2)