タグ:Industar 50mm/F3.5 ( 8 ) タグの人気記事
この木のそばに・・・
b0021570_18163885.jpg


先日、撮ってきたこの写真の木ですが、すっくと立ち上がった風情が凛々しく感じて思わずシャッターを切ったのですが、じつはこの木の近くで別のものすごい木を見つけたのです。

というか、この近くの神社で御神木の写真を撮っていて偶然会ったおじいさんが教えてくれたのでした。
その木は結構地元では有名な木らしいのですが、ワタシは全く知りませんでした。
ネット上を検索してみるとその木が花を付けている写真がありました。
でも、サイズは小さいし、ピントも合っているのかどうか?と言うレベルでした。

その木は藤の木でした。
しかもシイの巨木に絡まっている巨大な藤の木です。
あまりの巨大さでそのときBessa-Rに付けていた50ミリのレンズでは全くなすすべが無く、メモ的に2枚だけ撮影して帰ってきました。

時期が来たらまた撮影に行こうと思うんですが、あれをどうやって表現したらいいのか?全く今の時点では考えつきません。
それにその木のある場所がまた撮影アングルを限定されるような場所なのでさらに難問なのです。
撮ってきたら必ずアップしますので乞うご期待です。
by jptrad | 2009-03-29 18:38 | Comments(2)
風と砂の・・・
b0021570_10401527.jpg


また砂です。

砂まみれです。

タイトル考えましたが、「風と砂の」までパッと出てきたのですが、その後が続かない・・・。

「風と砂のララバイ」←クサい。
「風と砂の子守歌」←演歌か?
「風と砂のバラッド」←ん?良い感じだけどどこかで聞いたような?あ、あれは・・・
「吹いていく風のバラッド」←片岡義男だった。
by jptrad | 2009-03-28 10:49 | Comments(6)
砂と夕日と
b0021570_1826461.jpg

by jptrad | 2009-03-26 18:28 | Comments(2)
その後のMAXコーヒー
b0021570_21322397.jpg


甘さMAX!

30年前から千葉のサーファー御用達。

波乗りの後、口の中がしょっぱくなりますよね?

しかもくたくたに疲労しまくっているシチュエーション、

こいつが最高に旨いんだな~。

最近、千葉限定から全国区へ!

・・・らしいです。
by jptrad | 2009-03-24 21:41 | Comments(6)
痕跡
b0021570_20484222.jpg


海風と砂に磨かれた、透き通るほど真っ白な骨。

はじめ、何の骨だろう?と思った。

次の瞬間、理解した。

どうぞ安らかに・・・。
by jptrad | 2009-03-23 20:56 | Comments(8)
Youtubeの動画をカーナビ画面で視聴
b0021570_20264963.jpg


この画像とはまるで関係ない話し、カーナビの話しです。
我が家のカーナビはSONYのNAV-U2という機種なんですが、これ動画とか見れると言うことなのでやってみました。
対応する形式はMPEG4ということなので、Youtubeの動画をMPEG4に変換してダウンロードする方法を調べてやってみました。
http://youtubemp4.com/
ここのサイトの中のURL入力するボックスにお目当ての動画のURLを入れてクリックすると簡単にダウンロードが出来ちゃいました。
で、そのままUSB接続したNAV-U2に刺したメモリースティックに転送して完了。
よっしゃー!とばかりに見ようとするもそうは問屋が卸さない。(<死語?)
表示できないのでいろいろ調べてみると要するにサイズというか解像度?それと1秒何コマかってことかな?それがどうも合っていないらしいことが判明。
NAV-U2には画面サイズ320*240、FPS15、ビットレート384に変換(コーデックと言うらしい)することが必要だとわかりました。
で、どうやって変換するの?というわけでまた調べてみると、フリーソフトでいろいろあるらしいです。
ワタシはFree Video Conberterと言うソフトを使うことにして早速ダウンロード、めでたくNAV-U2でYoutubeの動画を再生することに成功したのでした。
by jptrad | 2009-03-22 20:48 | Comments(0)
ビビッた話
b0021570_1322574.jpg

ポルターガイストと言えば、思い出しました。
あのときも怖かったです。
学生の頃、夜、アパートで一人で映画を見ていたんですが、そのときやっていたのがもうタイトルも忘れましたがホラー系の外国映画でありました。
で、映画の中で部屋の照明が霊の仕業でたしか電球が割れてしまうシーンがあったのですが、そのときなんと全く同時に自分が居る部屋のスタンドの電球が切れたのです。
部屋の照明はそのスタンドしかつけていなかったのでもう、びびりまくりで壁のスイッチを押そうと思うのですが慌てているものですからなかなか見つからずものすごく怖かったです。
by jptrad | 2009-03-21 13:24 | Comments(6)
水平に撮れない
b0021570_15115425.jpg


実は以前からそうなんですが、水平に構えて写真を撮るのがなかなかうまくいかないのです。
ファインダーの中の基準になる水平な線を意識して慎重にシャッターを切ればもちろん水平に撮れるのですが、それほど意識せずに、つまり「これは微妙に傾けて・・・」と意識する場合以外は自然に水平に撮れていていいはずなのにダメなんですよね~。
この写真も特に意図して傾けた訳ではないのに今回のアップに当たり、フォトショップで回転させて確認したらなんと3°も修正しないとナンバープレートのラインが水平になりませんでした。
いや、厳密に言うとまだ足りません。トホホ・・・です。
今回のフィルムで確認しましたところ、なんとほとんど画面の右が下がっていました。
しかも2~3°もです!
しかもしかも、水平線を意識したはずの海岸でのカットまでもがそろいもそろって2°も傾いていました。
もしかしたら平衡感覚がおかしいのかも?
画面が右下がりに写ると言うことは、カメラのボディーが右上がりと言うことです。
しかも撮影時に水平線を意識していたはずのカットまで同じような状態と言うことは、シャッターを押す瞬間にカメラが自分から見て左回りに2~3°も傾いているということに!
そんな素人くさい癖がこのワタシにあるのでしょうかっ?!
・・・たぶんあるのでしょう。(ガックシ

一から出直すことにします・・・・。
とりあえずまずはカメラの構え方からです。
by jptrad | 2009-03-19 15:39 | Comments(10)