国家体育場 見学(台湾訪問記 19)
b0021570_19533863.jpg

円山大飯店での夜の式典については省略。
レポートは翌日にかわる。
11月14日、曇り。
この日は1日観光である。
昨日と同じバスに乗り、まず出かけた先は高雄市に出来たばかりの「国家体育場」というスタジアム。
このスタジアムでは、今年、第二のオリンピックと呼ばれる「ワールド・ゲーム」が開催された。
ワールドゲームについて全く知識がなかった私は頭に「?」を浮かべつつ説明を聞いていたのだが、知らないのは私だけではなかったようだ。他のみんなも「ワールドゲームってなんだろう?」と首をかしげていた。
ワールドゲームを知らなかったという人はゼヒ検索してみてもらいたい。
4万人収容のスタジアム。電力は屋根に貼り込まれたソーラーパネルでまかなっている。
設計は伊東豊雄という日本人建築家ということだ。
b0021570_19582454.jpg

b0021570_19584189.jpg
b0021570_19585371.jpg
b0021570_19592857.jpg

by jptrad | 2009-12-07 19:59
<< スタジアムのゴミ箱(台湾訪問記... ホッとする美女は地下にいた(台... >>