ボレロな日舞と成田山の話
b0021570_1025347.jpg


写真は前回の続き。
オープニングは日舞。
しかし日舞なんだけど、使ってる曲が斬新なのである。
「ボレロ」とか使ってしまうのだ。
何とも不思議な空気感の日舞であった。

さて、この写真とは違う話。
昨日の定休日にはそろそろ梅も終わりかなという話でどこかに梅を見に行こうかと言うことになった。
と言うわけで、成田山新勝寺に行って来た。
成田山はほぼ10年ぶりくらい・・・。
しかも、庭園の方までは今まで行ったことがなかった。
ところが考えが甘かった。
新勝寺境内はかなりの広さがある巨大な寺なのだが、庭園まで含めた全敷地から見ると境内なんてほんの一部なのであった。
最近、写真を撮るモチベーションが上がらないのでいつもバッグにはオリンパス・ペン(もちろんフィルムの・・・)が入れっぱなしなのだが、12枚撮りフィルムがハーフなので倍撮れるとは言えなかなか撮り終わらないでいた。
とりあえず予備のフィルムは持ってはいたがそれなわけで12枚撮りのネガが1本なのであった。
その1本はZorki-2に入れてしまったので結果、全然足りなかったのである。
こんなに広いと知っていればペンに入れるのだった。
・・・というか、もっとフィルム持ってくるんだった。
しかも、フィルムが足りない割には池の鯉を夢中で何枚も撮ってしまったりして・・・。
by jptrad | 2010-03-04 10:52 | Comments(2)
Commented by maou2929 at 2010-03-07 11:48
日舞というものを一回も観た事がないのでイメージが沸きませんが
しかもボレロの音楽に合わせて踊るというのが・・・
イメージを今妄想中です(笑)

自分も今年は近所の梅しか撮影していません・・・
しかもちょっと数枚程度です(汗)

フィルムによる撮影はホント大変ですよねぇ
まぁデジタルでも似たような事ありますけどねぇ
メモリーの容量を忘れてバシャバシャと撮っていていきなり
容量がいっぱいになってしまうとか(苦笑)
Commented by jptrad at 2010-03-08 11:34
maou2929さん、
意外となかなかアートしてましたよ>ボレロで日舞。
このところなかなか写真を撮りに出かけるということが出来ない割にはたまに写真を撮る機会が来るとメモリーが一杯だったりフィルムが足りなかったりレンズを間違えたりして満足に撮れない状況が続いています。
神様が写真撮るなって言ってるのかも・・・?

・・・あ、準備が足りないってだけか。

<< 池の鯉 息子の卒業公演を見に行った >>