大殺界の過ごし方
b0021570_11533322.jpg

iPhone4S (妻撮影)

細木数子の六星占術によるとワタクシ、今年が3年続く大殺界のラストイヤーだそうです。
大殺界とか厄年とか気にしないよーという人もそういわれると何となくイヤですよね。
私はどっちかというと結構そういうの信じる方で、以前は厄年とかになると「悪いことが起きませんように・・・」とか「早く何事もなく今年が過ぎますように・・・」とか神仏にお祈りしたりしていました。
でも、今はちょっと違います。神仏にいくらお願いしても起こるときには起こるべくして起こるし、じたばたしてもしょうがないです。
良いことも悪いことも自分にとって必要だから起こったこと、と思うようになってからすごく気持ちが楽になりました。
で、この3月から5月の3ヶ月間は六星占術的には「陰影」「停止」「減退」だそうで、今月なんか「停止」ですよ、「停止」。(笑)
なので、じたばたしてもしょうがないのでいつも仕事してるデスク回りとかバックルームの棚とか片っ端から片づけ&断捨離、絶賛開催中なのです。
デスク横にアンティークなタンスが物入れとして置いてあるんですが引き出しの中などはここ数年開けたことが無く、引き出しに入りきれない物が引き出しの前とか上に山積みになっていました。
いらない紙類はリサイクルに、古い書類はシュレッダー掛けて捨て、捨てられない物だけを引き出しに納めました。なので、引き出し回りは超すっきり!
さあ、これからトイレの掃除です。

追記
ちょっと書き方が足りませんでした。
神仏を信じなくなったという意味ではなく、いろいろお願いするのをやめて「いつもありがとうございます。」とお礼だけ言うようにしたんです。仏壇は実家にあるので毎日は無理ですが、神棚には毎日参拝して「ありがとうございます」と念じています。
by jptrad | 2013-04-04 11:55
<< 不調との戦い 披露宴に出席 >>