もつ鍋事件
b0021570_11142494.jpg


その、台湾の人たちとの宴会の2次会の店で帰り際に事件発生。
新しく交換になってまだ1ヶ月くらいしか経っていないiPhone4Sを落としてしまったのだ。
宴も大変盛り上がって、さあ帰るよー!と言うタイミングで可愛いiPhoneちゃんが私の手から滑り落ちてなんと目の前のもつ鍋の汁の中にダイブ!
よりによって「もつ鍋」ですよ・・・。とほほ。
もちろん落としてコンマ何秒単位で速攻で拾っておしぼりで急いで全体を拭きまくって確かめると一応表示も反応も正常だったので一安心したのであった。
しかし、翌日そのせいで着信の呼び出し音がものすごく小さくなってしまった事に気づいた。
スピーカーユニットにもつ鍋の汁が染みこんでしまったのか、もしかして表面のネットの目が詰まっただけならいいがと思いつつ歯ブラシでこすってみた。
すると、復活!
と思いきや、音量を上げると音がビリつくようになってしまった。
そして、もう一つ不具合が・・・。
電池の持ちが極端に悪くなってしまったのだ。
今までは頻繁にフェイスブックとかやらなければ普通に1日持ったのに、今ではフル充電状態から4時間くらいで50%を切ってしまうようになったのだ。
そして、昨夜からさらに不具合が・・・。
ときどきスピーカーから全く音が出なくなってしまったのだ。
もつ鍋の汁は徐々に、しかし確実にiPhoneを蝕んでいるようだ。
ダメ元で分解して掃除してみようか・・・。
by jptrad | 2013-06-14 11:14 | Comments(0)
<< iPhoneを自力で修理する! 国際交流NOW。 >>