うなぎを食べようと思ったら…
b0021570_1911151.jpg


昨日の定休日は久々に妻の通院日であったので麻布界隈に出かけていった。

せっかくだからお昼は例のうなぎやさんに行きたいね、え~!奮発して行っちゃう?そうだね、行っちゃおうか!

と、話がまとまり先日テレビで見て是非行ってみたいと思っていた東麻布?の超老舗、「野田岩」へ向かったのだった。80代になっても毎日自ら鰻を焼くという店主のカリスマ的な技の蒲焼きを是非1度でいいから味わってみたいとかねてより思っていたからである。

ところが!である。

あこがれの「野田岩」に到着するとなにやら貼り紙。「臨時休業」。がーん!

記念に建物の写真を撮って帰ろうとするが、ふとみると隣に和食のお店が・・・。

「何処で食べても(どこも知っている店がないので)同じなんだからここでいいか・・・」と「野田岩」隣の「感菜」に入って穴子丼をオーダー。1300円なり。鰻に比べるとだいぶリーズナブルな気がしてしまう。

ところが!である。

出てきた穴子を一口食べて驚いた!ものすごく美味いのである。だいたいこういうものはまず油が良くないことが多いが、ここはかなりの上質な油を使っているのが一口食べてすぐ分かった。いや、正確に言うと店に入った瞬間に分かった。油のいやな匂いがしなかったからだ。店内に漂っているのは香ばしい美味しそうな油の香りなのだった。
タレもしょっぱすぎず甘すぎず、もちろん化学調味料臭は全くない。
そして、味噌汁!
コレが又美味い!
ちゃんとしたダシをとってまじめに作った味噌汁なのであった。
これで1300円は安い!リピート決定である。
ただし、お新香とお茶はダメダメだったが・・・。

「感菜」、おすすめの和食屋さんである。
by jptrad | 2013-09-10 19:10
<< 妻の帰りを待ちながら・・・ おばあちゃん、大往生。 >>