焼夷弾?
b0021570_02001098.jpg
昨日の定休日は実家の草刈り。隣との境目を重点的に。そのあたりは自分が子供の頃から藪になっていたところでちょっと苦戦した。太めの篠竹をのこぎりで切っていたら母が窓開けて「その辺りは戦争中に焼夷弾が落ちたところで不発弾がまだ埋まってると思うから気いつけてよ」だって。おいおい…。

by jptrad | 2018-02-14 02:01 | 日々 | Comments(0)
<< 天明五年の奉納幕 たまらん旨さの焼き牡蠣 >>