<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ダイアナとイタメシ
b0021570_2340880.jpg

b0021570_23402345.jpg

b0021570_23403829.jpg

Diana

小さい画像にリサイズするのが面倒なのでちょっと大きめの画像ですがアップします。
1枚目が妻、3枚目は息子です。
良く行くイタリアンレストランにて、ランチのショット。
このとき息子が携帯電話で撮ったショットがまたいいんですよ。

ところで2枚目にはなぜか光漏れがない!
なぜ光漏れの度合いが違うのか?

そして、明日以降の写真にはもっとものすごい光漏れが!
撮り終わって蓋を開けたらものすごい”巻き太り”。
つまり、フィルムがきっちり巻けていなくて緩んでいたのです。
そのための光漏れが・・・もう、すごいことになっているんです。
ある意味アートっぽいかも・・・。

乞うご期待!です。
by jptrad | 2006-10-31 23:50 | カメラ
Dianaで前方後円墳
b0021570_10334547.jpg

Diana

nezuminekoさんのDiana、まだ借りっぱなしなのである。スミマセン。
今回は内面反射を防止するために植毛紙を貼り込んでみた。
しかし、現像してビックリ。
44さん言うところの”ツッコミ光漏れ”がやはりモレナクと言う感じで漏れているのだ。
光漏れの位置からして左下と言うことはカメラに装填したフィルムで見ると(カメラの裏蓋を取って手に持ったとして)右上の部分から漏れているものと思われる。
特に1枚目に撮った上の写真など、ワタシをあざ笑うかのように盛大に光漏れているのだ。
Dianaの高笑いが聞こえる。
b0021570_10475825.jpg

b0021570_10481342.jpg

上の2枚は前方後円墳。
おそらく前方後円墳の上からDianaで撮った写真というのは世界でこれが最初であろう。
b0021570_10482936.jpg

これはたまたま光漏れが軽傷である。
by jptrad | 2006-10-31 10:54 | カメラ
フィルムスキャナも使いよう・・・
b0021570_13185789.jpg

                       ↓
b0021570_1319764.jpg

MINOLTA α303si + Tamron SP F3.5/17mm

もちろん、この2枚の写真は同じフィルムをスキャンしたものである。
1枚目はスキャナーのオートモードでスキャンしたもの。
2枚目はマニュアルで設定を微調整したもの。

ワタシは元来大ざっぱな性格なので面倒なことはなるべくさけたいと思っている。
フィルムのスキャンなんて面倒なことは、もちろんオートモードで良いと思っていた。
しかし、最近スキャナをマニュアルで設定して読み込んでみたところ今までダメだと思っていたアンダーな写真がまるで別物のようにモニターに映し出されたのだ。

このときの写真もこのイメージ(2枚目)を考えていたのにスキャンの結果は1枚目でガッカリしてそれっきりにしていたものだ。

考えてみれば高校の頃、暗室でモノクロ写真を焼いていたときはあれこれ色々と試行錯誤で現像していたものだ。それを考えればオート一発でうまく焼ける(スキャンできる)訳がないのだ。
by jptrad | 2006-10-30 13:33
昔のバッド・ボーイ
b0021570_101319100.jpg

Flexaret automat VI Belar F3.5/80mm

写真を見てはじめて気づいた。
シャツには"BAD BOY"のプリントが・・・。
by jptrad | 2006-10-29 10:17 | 家族
フレクサレット試写2
b0021570_034114.jpg

Flexaret automat VI Belar F3.5/80mm

暗い室内ではどんな感じか?撮ってみた。
我が家のキッチン。
全く問題ない。
使える使える・・・。
by jptrad | 2006-10-28 00:06 | カメラ
フレクサレット
b0021570_2042157.jpg

Flexaret automat VI Belar F3.5/80mm

チェコスロバキア製のフレクサレット6という二眼レフをついに手に入れた。
写真は私がこのカメラで撮った記念すべき一枚目。

先々週のある夜、モニターを見つめ「うーん」と唸っていたら妻が「またオークションなの?今度はどんなカメラ?」とあきれ声で覗き込んだ。

「これなんだけどね?ちょっと高いから・・・」と画像を見せると・・・
「あら、いい感じじゃない。美しいカメラね。」
「前からいつかは欲しいと思っていたんだけど、見てるウチにどんどん値段が上がってきちゃってどうしようかなって・・・」
「何いってんの、そう思うんなら落札しちゃいなさいよ!お金はそういうふうに使うもんよ!」
「へ?・・・そぅお?」

というわけで、バーン!と入札。(笑)

妻のカメラに対する判断基準は”美しいかそうでないか”なのだ。
そしてもちろんこのカメラは確かに美しいカメラなのだ。

非常に詳しくこのカメラについて紹介しているサイトを紹介しよう。
私のネット友達(と馴れ馴れしく言っては失礼かも知れないが・・・)中山慶太氏の書かれた記事である。
モラヴィアの残照、フレクサレット
by jptrad | 2006-10-26 21:11 | カメラ
夜の漁港へ
b0021570_11311891.jpg

b0021570_11313435.jpg

Voigtländer Bessa-R3A Jupiter-3 F1.5/50mm

To the fishing port of the night...

日中写真を撮りに行けなかった休みの日。
どうしても写真を撮りたくて、記念の集合写真以外には商品撮影用にしか使ったことがない三脚を持ち出して夜の漁港に行ってみたのだ。
しかし、モノが船だけに波で被写体ブレ。でもそれもまたよし。
by jptrad | 2006-10-25 11:39 |
宴もタカナワ、ぷりんすほてるる~。
b0021570_12453761.jpg
b0021570_10324482.jpg

Lomo Lc-a Minitar 32mm/F2.8

↑ なんだかわからないものを廻し飲みしております。
前衛的な舞踏集団のパフォーマンスだと思ってみるとものすごいアートに見えて来ます。

あ、ワタクシは禁酒5日目無事クリア。
しかし、ブラジル・グランプリは見所満載ドラマ満載でしたね。
ホッピー(もちろん焼酎加えずそのまま)飲みながら1日遅れで録画を堪能。
伝説が生まれる瞬間を見た。
録画だけど・・・。
このテープは保存版だな。
by jptrad | 2006-10-24 10:46
The wedding party 2
b0021570_1841841.jpg
b0021570_18411766.jpg

Lomo Lc-a Minitar 32mm/F2.8

そのイケてる床屋さんのスタッフ。
しかし、美容室じゃなくて床屋さんってとこがなんとはなしにカッコイイ気がする。

ところで、今日の投稿はこんな時間(日本時間で19:00頃)になってしまったが、昨日の報告がまだだった。
禁酒4日目クリア!
しかし、昨日の深夜録画しておいたF-1の最終戦をこれから見るのでノンアルコールのビール風飲料を買ってくるつもり。F-1観戦にビールは絶対にかかせない。気分だけでもね!
ついでに言うと今日はニュースのサイトは一切見ていない。テレビも全くつけていない。
by jptrad | 2006-10-23 18:45
The wedding party with LOMO
b0021570_10412435.jpg

b0021570_10422177.jpg

Lomo Lc-a Minitar 32mm/F2.8

町内の床屋のにいちゃんが”床屋の若旦那”になったのだ。

このにいちゃんが、ちょっと前に「カメラ貸して下さいよー」と来たのでVoigtländer Bessa-R3A + Jupiter-3を貸した。
フィルムの入れ方がわからないようなので、フィルムの入れ方とピントの合わせ方、それと絞りの違いによる背景のボケについてだけ簡単に伝えた。
ヘアーカットのコンテストに応募するのだそうだ。

・・・すると数週間後、あのとき撮った写真でなんと初エントリーいきなり全国1位の結果をたたき出してきたのだ。
by jptrad | 2006-10-22 11:09