<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Olympus 35DC メンテ1
b0021570_20445460.jpg


親戚からOlympus 35DC のメンテを頼まれた。
若くして亡くなった従兄弟の愛用品なのである。
思い出深いこのカメラを使えるようにして欲しいということだ。
外見はかなり使い込まれた様子。
スレ、サビ、ヨゴレがフル装備である。
しかし、レンズだけは曇りもカビもなく綺麗なのである。
問題は電池である。
このカメラは電池がないとシャッターが切れないのだ。
巻き上げてシャッターを切ってみる。
・・・シャッターが切れた!
まさか!
と思って電池蓋を開けてみるとなんと、現在は製造されていない水銀電池が入っている。
しかも、電池はまだ生きていたのだ!
しかし、シャッターの開き方がなんだかゆっくりしていて不安になったのでネット上を調べてみると、このシャッターの開き方は仕様のようなのでとりあえずは良しとする。
まずは外見をエタノールで掃除をする。
だいぶ綺麗になったところでこの写真を撮影。
モルトはもちろんぼろぼろだったので次回に貼り替えてとりあえず試写をしてみようと思う。
by jptrad | 2010-03-27 20:56 | カメラ | Comments(2)
シャーロック
b0021570_1173330.jpg


写真のネタの在庫がイマイチですが・・・。


昨夜は家族が久しぶりに揃ったのでみんなで映画を見に行った。
「シャーロック・ホームズ」。
レイトショーでがらがら。
予想以上に面白かった!
by jptrad | 2010-03-23 11:15 | Comments(0)
空洞
b0021570_2123403.jpg

by jptrad | 2010-03-19 21:28 | Comments(3)
データ量とイマジネーション
b0021570_19515645.jpg


「データ量の少ない物ほど見る者のイマジネーションを刺激する」とか言う内容の話をある写真家の方がラジオで言っていた。映像より写真と言う意味で・・・。なるほど、一理あるかも。

・・・と言うつぶやきを今朝Twitterでした。

これって考えてみたら結構自分が以前から考えていた事と関連があるのかもしれない。
あるがままの現実の風景を出来る限りの解像度でシャープに写し撮ろうと写真部在籍中の高校生の私は考えていた。
OM-1を使っていたがもっとカリカリの解像感が欲しくてニッコールに憧れた。
父がカメラを買い換えるときにここぞとばかりにNIKONを勧めた。
サービスサイズの写真を見てもわかるほどのニッコールの解像感に感激した。
しかし、そこまでだった。
大学を卒業し就職する頃には全く写真熱は冷めてしまっていた。
良いカメラで撮れば誰でも良い写真が撮れるんだ。と、勘違いしたのかもしれない。

そして2000年を超えてからあるきっかけで再燃した写真熱は押入でカビだらけのOM-1をレストアし、さらに中学の頃使っていて誰かに貸したまま行方不明になってしまったOlympus Pen EESをオークションで落札することになる。
by jptrad | 2010-03-18 19:53 | Comments(2)
*
b0021570_1741261.jpg

by jptrad | 2010-03-16 17:42 | Comments(0)
フィルムのPenで撮る 
b0021570_2001668.jpg


Penに12枚撮りフィルムを入れて撮ったがなんと31枚も撮れた!

お得!
by jptrad | 2010-03-14 20:03 | Comments(0)
ストゥーパを見上げて
b0021570_11283871.jpg


お墓に立てかけてある「卒塔場」の語源は「ストゥーパ」なのだそうだ。
「ストゥーパ」は日本語にすると「仏塔」となるが、文字通り塔の形をした建造物で
もともとは供養のために、仏舎利を安置したものということだ。
人が亡くなると毎年のお盆や7回忌とか13回忌とかの節目に卒塔婆を立てるがこれもそうなると一種の卒塔婆なのか・・・。というか、モロにストゥーパなのか・・・。
弘法大師、空海の1150年の御遠忌を記念して建立された平和大塔。1984年の建立。
by jptrad | 2010-03-12 11:32 | Comments(2)
木漏れ日
b0021570_11585153.jpg


昨日、車で走っていたら対向車線を走ってきた軽のワンボックスを何気なく見たらおじいさんが運転しながら歯磨きしていた!
アレは何だったんだろう?ミスター・ビーン?
by jptrad | 2010-03-11 12:02 | Comments(8)
池の鯉
b0021570_17593937.jpg

at 成田山新勝寺



先週撮影したフィルムをやっと現像した。

池の鯉。

我を忘れて撮り出すといつまでも撮り続けていそうでこわい。

フィルムを余分に持って行かなかったのはかえって良かったかもしれない。

このとき自分も鯉になって池底の石についた柔らかい藻の上をかすめて泳いでいるような気がしていた。

ファインダーから目を離して我に返る。
by jptrad | 2010-03-09 18:11 | Comments(4)
ボレロな日舞と成田山の話
b0021570_1025347.jpg


写真は前回の続き。
オープニングは日舞。
しかし日舞なんだけど、使ってる曲が斬新なのである。
「ボレロ」とか使ってしまうのだ。
何とも不思議な空気感の日舞であった。

さて、この写真とは違う話。
昨日の定休日にはそろそろ梅も終わりかなという話でどこかに梅を見に行こうかと言うことになった。
と言うわけで、成田山新勝寺に行って来た。
成田山はほぼ10年ぶりくらい・・・。
しかも、庭園の方までは今まで行ったことがなかった。
ところが考えが甘かった。
新勝寺境内はかなりの広さがある巨大な寺なのだが、庭園まで含めた全敷地から見ると境内なんてほんの一部なのであった。
最近、写真を撮るモチベーションが上がらないのでいつもバッグにはオリンパス・ペン(もちろんフィルムの・・・)が入れっぱなしなのだが、12枚撮りフィルムがハーフなので倍撮れるとは言えなかなか撮り終わらないでいた。
とりあえず予備のフィルムは持ってはいたがそれなわけで12枚撮りのネガが1本なのであった。
その1本はZorki-2に入れてしまったので結果、全然足りなかったのである。
こんなに広いと知っていればペンに入れるのだった。
・・・というか、もっとフィルム持ってくるんだった。
しかも、フィルムが足りない割には池の鯉を夢中で何枚も撮ってしまったりして・・・。
by jptrad | 2010-03-04 10:52 | Comments(2)