タグ:Industar50 ( 1 ) タグの人気記事
オペラ体験 2
b0021570_11314466.jpg
この前の日記更新の時、長くなっちゃうので書けなかったんですが、2月4日の水曜日、池袋の東京芸術劇場まで行ってきました。
ニューヨーク・シティー・オペラ、ワーグナーの歌劇「さまよえるオランダ人」を見に行ったのです。
妻たかちゃんがJ-WAVEを聞いて応募したら当たったんです。またもやです。
宝くじは当たらないのに・・・。
まあでも、当たるってことは良いことですね。
何と言ってもタダってのが嬉しい。
会場は今まで行ったことのない場所。でも、ネットで検索したらすぐにわかりました。
しかし池袋って何年ぶりだろう・・・。
東京に住んでた頃でさえ池袋ってあまり行ったことがなかった。なんでかなぁ・・・。
前回で懲りたので、車は日本橋に置いて地下鉄で移動。水天宮から池袋まで乗り換えしても30分くらい。
やっぱり、これに限るね。
というわけで今回は珍しく早めに会場に着いたのです。そして早い順に受付して席が決まるのですが、私たちは1階席の後方側、一段高くなっている所の最前列のど真ん中というまったくもってこれ以上あり得ないほどの良い席。大ラッキーでした。
あんまり前すぎると字幕が見ずらいのよねー。
オペラってドイツ語だし、さっぱりわからんもんね。
ということで字幕の見えの善し悪しはかなり重要だと思いますよ、オペラの場合。
そして肝心の演奏は、ニューヨーク・シティ・オペラの音楽監督、ジョージ・マナハンさんが指揮をするはずだったんだけど体調不良のため急遽あの山田敦さん。
いやー、スバらしかった!
・・・と言いたい所だけど、オペラのどこを見たらいいのかまださっぱりわからずなんともコメントのしようがないんですが、とにかく前半とてつもなく眠かったです。(笑)
妻の向こう側の隣の女性は爆睡してたらしいです。
いや、退屈だったのでは全然ないんですけど前半はストーリーの進展も結構ゆっくりめで、そうでなくてもアコースティックな音楽を聴くとどうしても脳がアルファー波を放出しまくるものですから・・・。
ちなみに余談ですが喜多郎のコンサートではみんな気持ちよくなって爆睡してるらしいですね。つうか、寝に行く人もいるらしいと聞きました。
でもここで寝てはいけないと思い、手のツボを刺激し続けました。
眠気を取るツボなんか知りませんが、いろんな所押してればどれか当てはまるかもしれんと思ったからです。おかげで手のひら真っ赤。
でも、何とか前半を持ちこたえ後半へ。
後半にはいるとストーリーにも動きがあるので今度は眠くならずに楽しむことが出来ました。
演技といっても演奏会形式なので歌い手さん達は自分の場所から大きく動くことはないのでその分音楽に集中できた感じです。
しかし、人の声と電気的な処理をしない楽器の音だけでこれだけの完璧なバランスの音が出せるなんて本当にしみじみ凄いことだと思いました。
海の嵐の場面なんか音楽聞いてて船酔いしそうなほどです。いや、ホントに。

使用カメラ=CANON EOS D30
使用レンズ=Industar 50-2 3.5/50

by jptrad | 2004-02-09 11:31 | 日々 | Comments(0)