タグ:ZEISS IKON ikonette 35 ( 5 ) タグの人気記事
イコネッティ
b0021570_12023082.jpg













ZEISS IKON ikonette 35
Made in Germany
製造年代:1958年~1960年
シリアルナンバー:S73440


ある時、ヤフオクをさまよっていたら見たこともないカメラを発見。
なに?このカメラ。この形、この色!しかもツアイスイコン。
ほ、ほすぃ~!

・・・と、言うわけで数日後にはなぜか手元にあったんですな。
不思議ですな。

早速ネットで調べてみるとその情報量の少なさに驚かされる。
それでも色々なことがわかった。
情報量が少ないのは、このカメラが不運な運命をたどったカメラだったから。
光漏れがあるとかでクレームが付き、ツアイスが回収、ほとんどが廃棄処分されてしまったのだ。
つまり現存する絶対数があまりに少ない。で、ネットでひっかかる数も少ない。というわけであろう。
私の手元にあるイコネッティちゃんは光漏れなんて無いですけどねー。

しかも運良く生き残っていたとしても調子の悪い個体が多いらしい。
実際ウチのイコネッティちゃんも手元に届いたときは良かったが、フィルム1本撮った後シャッターが切れなくなってしまった。
というか、巻き上げが出来なくなってしまった。
というか、シャッターチャージが出来なくなってしまったのだ。実際は。
いや、その前にも最初からスローシャッターが効かなかったりということもあったのだ。
早速分解して筆にベンジンをつけてシャッター部分を洗浄。
少量の注油で蘇ったのだった。

でも、組み立てたら最後に1個小さなバネが余ってしまったのよねー。
そのせいかBが効かなくなってしまった。
Bなんてこのカメラで使わないからそのままバネは無くさないようにしまっておいた。
それさえ解明できれば「完璧な個体」ということになるんだけどね。

レンズ Novar-Anastigmat F3.5 f=45mm
シャッター Pronto B/25/50/100/200

このシャッター速度表示、最初に見たときは焦りました。
フィルム感度かと思ったからです。
だとするとこの”B”は?
まてよ、このカメラはフルマニュアル。露出計も付いてない。
ということはフィルム感度なんて設定するわけがないからやっぱりコレはシャッター速度か。
・・・と、そう結論したわけです。
今ではその頃のカメラにはこんなシャッター速度が使われているんだと知識として知りましたがはじめて見たときは頭におおきな”?”が浮かんだ物でした。
ノバー・アナスチグマット、思ったより緻密な描写力でびっつりですよ。
トリプレットがどーとかこーとか言う人も居ますが幸い私にはそこまで違いがわからないのでコレでイイのだ。
いい雰囲気の写真が撮れればそれが全てなのだ。

あ!書き忘れた。
このカメラの最大の特徴は、レンズの横に出ているレバーね。
こいつをぐいと押し下げるとなんとフィルムが巻けちゃう。
そして同時にシャッターがチャージされる。
次に構えてもう一度同じレバーをゆっくり押すと、今度はシャッターになっているんですねー。

さて、この機種での作例、ネット的に見ても大変少ないので出来るだけ上げて行くことにしましょう。
by jptrad | 2004-01-26 11:59 | カメラ
写ったヨ!イコネッティで撮影
b0021570_11430584.jpg
先日の定休日、日本橋に仕入れ&取材に行ってきました。
いつもなら取材はデジカメに決まってるんだけど今回例のツァイス・イコン・イコネッティを持っていったのだ。
「ピンホール機能付き」はあれからまたバラしてなおしました。絞り羽の順番を替えたら直ったのでよしよし。あの余ったバネはどうしてもどこに付くのかわかりません。まあいいや。(いいんかい!)
とにかく、撮れましたよ!
結構いい雰囲気!よかった~。
ぶらんにゅー・KIMONOの写真はこいつで撮りましたよ~。すごい発色ですよねー。
でも、実物もこんな発色なので・・・・。
フィルターも何もないのでライトの光モロですね。でもなんだかイイカンジにボケるというか、なかなかシャープに合わないと言うか、もっともこんな暗いところでストロボ無しなのでピント目測のカメラにはツライ所です。
あとねー、この他の日に撮った写真もイイカンジ。雨の日に撮ったタイル貼りの幼稚園の壁とかね。そのあたりはおいおい個人ページにアップ予定です。

by jptrad | 2003-04-18 11:41 | 日々
狂言、千葉城、満開の桜。
b0021570_11500899.jpg
日記という物に全く縁が無く、というか、小学生の時の8月最後の日の悪夢というか・・・、まぁそんなようなものがトラウマみたいになっていたのかも知れません。ところが自分のサイトを持ち、日記みたいな物をアップするようになって今年で5年目、えっ?!5年?す、すごいじゃない!
日記書いて何が良いかというと去年の今頃は何してたのかな?と思って前の日記を見返すわけです。そうするとその頃のことが次々に思い出されるのですね。と言うことは逆に言うと1年でかなり忘れてしまうということです。
皆さんも書くと面白いですよ~、日記。

ということで、去年の今頃は?
そう、野村萬斎の狂言を観に行っていたのでした。そして今年ももちろん行きましたよ~。
去年と同じメンバーで、違ったことと言えば車が”5298FIT”に変わったことと今度は全く迷わずにほぼ最短ルートで会場に着けたこと。それとカメラ2台も持っていったところ。
バカでしょう?もう、カメラバカ。

さて今回の席は前から13列目、おお!たかちゃんのラッキーナンバーじゃないか!
そして演目は・・・

「成上り」なりあがり
太郎冠者は野村万之介。
萬斎さんのおじさんです。

つづいて、

「小傘」こがらかさ
ニセ僧侶が萬斎さん。

2時間ほどの時間でしたが十分楽しめました。

かえり、千葉城はライトアップされた満開の桜に囲まれていました。すこし散歩してくれば良かった・・・。

by jptrad | 2003-04-11 11:48 | 日々
やっぱり不運だったかも・・イコネッティ
前回の続きです。
・・・で、分解したイコネッティですが、その後何度も何度も何度も(以下無限繰り返しループ)組んではバラしを繰り返すも全く安定して動いてくれないのですよ。

原因はシャッターチャージのレバーがたまに固くて戻らなくなること。もしかしたら内部にゴミが入っているのかも・・・そう思い、今度は今まで分解した事の無い領域までバラバラにすることにしました。「深みにはまった」というヤツです。
ネジを外して鏡胴のカバーを外そうとしたけど一部がひっかかっていてなかなか外れない。いじっているウチにシャッター羽脱落。これは何としてでもカバーを外さなければいけない状況に・・・。

その後1時間近くも掛けてやっとカバーを外すことに成功。内部のメカはいかにも昔のドイツゲルマン職人魂という感じ。「う・・美しい・・・」そううめきながらもあっちこっちをチェックしてみる。動きは全く異常が見られない。はっきり言って良くワカラン状態。いったい何が悪いんだろう・・・。
見てもわからないので劣化したグリス部分をベンジンでふき取り、とりあえず元通り組み上げることにする。
途中絞り羽が吹き飛びそうで苦労したけど何とか元通りにする事が出来た。

早速テスト。

すると!異常なしでシャッターが切れるようになっている。一応ね。
しかも絞り調節リングなどあらゆるところがスムーズに動くようになった!
掃除したのがやっぱり良かったみたい。

しかし新たな問題が2つ発生。

たまに絞り羽が閉まりきらないで微妙に針の穴くらい開いている時があるのだ。
なんと”ピンホールカメラ機能付き”になってしまった!

それともうひとつ。

シャッター速度”B”が機能しない。つまり、シャッター押している間ずっと開いているモードね。



やっぱりアレが原因なのかなぁ・・・。



ベタなネタじゃないですが、組上がったときになぜか小さなバネが1個余ってたんですよ・・・。マジな話し。


by jptrad | 2003-04-10 11:50 | カメラ
1958年製不運のカメラ、イコネッティ
b0021570_11533627.jpg
すっかりカメラにはまってしまった。
先月は1ヶ月間にズームレンズ3本と50mmレンズ1本、それと最後の最後、31日の夜11時40分頃、カメラを1台落札してしまったのだー。バカですな。自分でもそう思う。
もちろん全部YAHOOオークション。上の写真が3月最後に落札したカメラ。1958年製のツアイス・イコン、イコネッティ35 というカメラだ。
美しいデザインでしょ?それとこの色使い!もう一目惚れッスよ。とても45年も前のカメラだとは思えない。
調べてみるとこのカメラ、1958年~1960年の2年間しか作られずしかも、光漏れが有るとか無いとかケチが付いてツアイスがほとんど回収、廃棄という不運のカメラだったのだ。ということはかなりのレア物。らしい。
早速先週の水曜日、フィルムを入れて雨の中桜で有名な小見川町の公園に出かけた。
桜はまだ一分咲き程度。東京じゃ満開だというのにね。妻たかちゃんは二回目に落札したズームレンズを付けたニコンFEで桜の花びらに迫る。私はイコネッティでひとけのない公園内の屋台ののれんや雨に濡れた階段など撮影。


でも、次の日アクシデント発生。
なんとシャッターが開かなくなってしまったのだ。シャッターチャージが全くされない。
で、早速分解。(笑)

b0021570_11540360.jpg


by jptrad | 2003-04-06 11:52 | カメラ